(旋盤加工)シャフト(材質sus304) 磨耗部分の治し方。part1-下地仕上げ

 

ポンプのシャフト(材質sus304)の
オイルシール部分が磨耗していたため、
旋盤でブッシュ加工(焼きばめ)して
修理しました!

シャフトの荒削り、ブッシュ製作
焼きばめ、そして仕上げ加工までを
簡単な解説付きでみなさんに、
特別にお見せします。
ぜひ、最後までご覧ください。。。

⚠️⚠️⚠️あくまでも修理の一例ですので、
全てのシャフト磨耗が今回のやり方で
治るわけではございませんので、
ご了承ください。🙆

#旋盤#シャフト磨耗#焼きばめ#オイルシールベアリング#ブッシング加工#町工場#技術#専門職#プロパンガス#ステンレス#バイト#ミクロンチャンネル

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。