【シュマルツ】ESD(静電気放電)対策パッドを使用したPCB(プリント基板)の吸着搬送汎用化【事例紹介】

シュマルツの真空機器は、PCB(プリント基板)搬送でよくある「汎用搬送の実現」「ESD(静電気放電)対策」のニーズにお応えします。

ホームページにて、より詳しい事例のご紹介をしています。
【 事例紹介 】 PCB(プリント基板)搬送ハンドの汎用化|シュマルツ株式会社
http://www.schmalz.co.jp/no_cache/news/details/backto/-cbe2332160/article/product-case-nbr-esd.html

静電気を安全かつ迅速に放電させることのできる素材でできた真空パッド NBR-ESDと導電性のスプリングプランジャー FSTImを組み合わせて使用することで、静電気を適切にアースに流し、静電気傷の発生を抑制します。
さらにシュマルツのバルブシステムをハンドに組み込むことで、未吸着のパッドからのエア漏れを抑制し、パッド位置の調整をせずとも汎用的に搬送を行うことができます。

————————————————
シュマルツ公式HPはこちら
http://www.schmalz.co.jp/?utm_source=backlink&utm_medium=description&utm_campaign=youtube_all

オンラインショップはこちら
https://www.schmalz.jp/

【SNS】
Twitter : https://twitter.com/SchmalzJapan
Facebook : https://www.facebook.com/SchmalzJapan/
LinkedIn : https://jp.linkedin.com/company/schmalz-japan

関連記事一覧