シュマルツのコンポジットグリッパーでいろいろ吸着(協働ロボット)

エンドエフェクタの実験動画「吸着してみた!」シリーズ。
今回はシュマルツ社のコンポジットグリッパー「SCG」です。

SCGは吸込量の大きい真空発生器内蔵のグリッパーです。
吸着面用アクセサリーの付け替えにより、凹凸のある基板から高通気性の素材、薄いシート状のものまで、様々なワークの吸着が可能です。

実験ではこれまで吸着が難しかったワークを次々と搬送できました。

関連記事一覧