【細江工場を見学!】大物板金・大物組立 ~バーチャル工場見学シリーズ~

ご相談・お問い合わせはこちら

細江工場は、総面積11,705㎡の大物板金加工および大物組立工場です。
大物の板金加工品を当工場にて生産しています。また、大物の完成品組立の工場としても稼働しています。
板金加工機だけでなく多軸ロボット溶接機をはじめとする様々な溶接機を設置し、完成品組立まで一貫対応しています。

 

【書き起こし】(2) 【細江工場を見学!】大物板金・大物組立 ~バーチャル工場見学シリーズ~

(00:01) 皆さんこんにちはた交わす金属バーチャル 工場見学動画をご覧いただきありがとう ございます飛ばし金額のようです本日は 本社から車で5分の距離にあるこちらそう いう口上をみなさんにご紹介したいと思い ます こちらは細江工場上空からの映像となり ます手前から組み立ての j と板金溶接 の愛と タイプ溶接の h とそして j 等とは 異なる製品の組み立てを行う e と f 等があります それではここから各工場を回ってみ ましょう こちらの向上相手をでは船舶用尿素 scr システムの一部である製缶品を生産して おり 板金溶接加工専用の向上となります よそ scr システムとディーゼル エンジンから発生する窒素酸化物にヨウ素 反応させることで排気ガスを水野師それと 無害化できるシステムです この製品は sphc や ss 400 などの鋼材を使用し以前紹介した本社体と 板金構造で加工した110にも及ぶ板金 部品をこの工場に集結し溶接しています
(01:08) 溶接はこちらのようなた軸ロボット溶接機 と作業者による反動溶接にて生産してい ます 11軸の溶接ロボットは櫻岳品の設置位置 向きの変更もロボット同じすべて行える ため作業時の社員の安全性向上や製作時の 方数削減につながっています ここ中東では先ほどの哀悼で夭折した板金 部品にコーヒーの組み付けを行っています 主に入った海配線をメインに組たりしてい ます また弊社ではお客様のご要望に応じて専用 エリアを作る事も可能で現在ではご覧の ようなエリアでらリング施工を行ってい ます こちらの向上1棟では体育製品の生産をし ています主にロット数の多い量産品を生産 しています ここでは5台のロボット溶接機を導入して 生産しており整列製品はミグ溶接やティグ 溶接工材製品はマグ溶接を用いて生産して おります 同じ工場内にも少し離れたこちらの ロボット溶接工程ではああ重量が100
(02:12) キロ以上ある黄金の配管品も加工してい ます 重量があるためマテハンロボットを導入 することで溶接時に最適なポジションへ スムーズに移動することが可能です 4節後は握力検査にて溶接から漏れがない か検査しています e と f 等では以前ご紹介した a 棟 d 棟のパイク板金部品を集結し組み立て を行っています当社で生産していない帆船 や樹脂部品などもしが到達しています ユニット品組立が完成した後は各検査を 行い梱包出荷しています ここまでご覧頂きありがとうございます このようにして弊社恐れ工場では ものづくりを行っていますもし紅葉方向 不明な点がございましたら下記一家洋蘭 ティックよりお問い合わせくださいまた チャンネル登録もよろしくお願いします それでは次の動画でお会いしましょうさよ な

髙橋金属が運営する塑性加工の専門情報サイト「金属塑性加工 技術研究センター」はこちら
↓↓

髙橋金属株式会社の会社HPはこちら
↓↓
https://www.takahasi-k.co.jp/

00:00 冒頭説明
00:15 工場の上空映像
00:34 板金溶接加工専用工場 I棟
01:11 板金部品組立工場 J棟
01:47 パイプ量産・溶接工場 H棟
02:28 板金部品・パイプ部品組立工場 E・F棟
02:47 まとめ

関連記事一覧