今治造船 工場見学360度動画

 

【書き起こし】今治造船 工場見学360度動画

(00:03) 皆さんや尿増税ようこそいらっしゃいまし た 今日はこちらの船のプロペラの搭載を見学 できるということで行ってみたいと思い ます こちらの船はコンテナ船と言います コンテナとは電気製品や機械の部品など さまざまなものを入れることができる鉄の 箱のことをいいます その本手の中に商品を入れて日本から海外 また海外から日本へ運んで来たりしてい ます この船はその金でなお1900個積むこと ができる船となります この船の長さは約1701.9m 横幅は 28.4m 高さは14.5メートルあります ではこれから僕の中に行きたいと思います こちらが船を作るドッグという場所になり
(01:10) ます 船の建造はこちらから始まります このロックは長さが 217m 幅43メートルほどあります 今から搭載するプロペラの直径は 6.45メートル だいたいビル2階相当の高さとなります 重さは約20トンほどあります はいそれでは準備が整えましたので今から プロペラを釣り上げていこうと思います カードで作業されますかうん今からして いる作業はあのプロペラの内側の汚れと脂 を取り除く作業です戦場駅で綺麗に 拭き取っています
(02:14) シャフトとプロペラーをつないで つなぎとめているのが摩擦力になるので a 摩擦力を保つために脂分をキレイに消去 する必要がありますので今の作業してい ます このた毛を青いと次は何します これが終わるとへ 中にも作業員がいますで中からシャフトを 後ろにずらしていきますであそぼから シャフトの先端が出てきうんで シャフトを a プロペラに貫通させて反対側を ナットで止める作業があります ありがとうございます 今徐々にシャブ頭が出てきました 今の穴の中から出てくるのがシャウトと いう棒でこちらの棒でプロフ等と本体を つなぎますこのシャフトが軸となって プロペラ動かしていきます プロペラはすごく繊細なもので少しのほ声 でも入ったりまだプロペラの時期が1名で もずれたりすると船の走行に影響が出てき ますので皆さんとても慎重に作業をして
(03:19) いきます それではこれからプロペラが外れないよう に納豆をつける作業を行います ナットガートにつきました この後このナットにギャップをかけて作業 が終了となりますが今日の作業はこちら までとなります あちらがバウスラスターと言いまして直径 が1メートル65センチほどの小さな プロペラとなります このバウスラスターは港に船をつけるとき に旅行移動をさせながら徐々に近づけて いくために使うプロペラとなっています 上の方にある案でっ張りなんですけれども 船を
(04:21) 海の上に停泊させる時に卸すアンカー を釣り上げるところでパリとなります のアンカーを釣る鎖がこちらとなります 一つの大きさがだいたい 20cm ん15センチの二人で安価を 釣ります 実際に 擦り上げる版母というのは 彼方となります こちらが船を海戸上に停める時に卸す アンカーというものになります 怒りといった方が皆さんは聞いてるかも しれません てこのイカ日のアンカーの重さがだいたい 遊び書いてあるんですけども 62205kg 約6トンほどあります こちらが先ほどプロペラの取り付け作業を 見てもらった船となります こちらのフレイが完成したらこのような形
(05:26) になります ドック内での作業がありましたら今私たち が立っているこの水門を開いで胸を浮かべ て岸壁という場所に持っていきます岸壁で は残りの工事である今見えている白いとよ 船を動かすところや船員さんが寝泊まり するスペースなどがあるところを取り付け たりその他残っている作業をして船を 仕上げていきます だいたい1隻を作るのにドッグにブロック を置いてから約100日前後で実績が 出来上がります [音楽] それではまりまるからの挑戦 問題にの銀とです ひらがなはカタカナにカタカナは漢字に 変換してみると それではこれで今治造成の工場見学を 終わりたいと思いますみなさん楽しんで いただけましたでしょうか また心なが落ち着けましたら是非工場へ 遊びに来てください バイバイッ

 

関連記事一覧