整頓のポイント(前編)【5S活動基礎講座:第5章】

製造業、ものづくり企業の改革・改善活動を支援するサイト、カイゼンベースです。
今回の講義は、「生産革新の為の5S基礎講座 整頓(2S)のポイント 前編」です。
WEBサイトで見る :https://www.kaizen-base.com/contents/5s-42469/

整頓の定義を確認し、整頓を進めていく上でのポイントについて学習します。特に5S活動の中で最重要である3定管理について詳しく学んでいきましょう。

 

 

【書き起こし】整頓のポイント(前編)【5S活動基礎講座:第5章】

(00:05) 皆さんこんにちは改善ベースです この講座は生産革新のための5 s 基礎講座第5章 整頓見えずのポイント前編です レイトンの定義とポイントに特に5 s 活動のなかで最重要である 算定管理について詳しく学んでいきましょう 第5章前編では整頓に s の定義とポイント算定管理とは 算定管理の必要性を体験しよう 第5章前編まとめの順で学習を行います [音楽] まずは整頓に s の定義とポイントについてです 整頓の定義はもう覚えましたか 聞かれたらすぐに応えられるように完璧に覚えましょう 整頓とは必要なものを必要な時に誰でも使えるようにすることです 政党が進んでいない職場でよく出てくる ng 発言があります
(01:17) それは自分はどこに何があるか把握しているからこれ以上の整頓が不要だという発言 作業者によって必要なものが異なるので 性豚なんてできないという発言この散らかっている状態は一時的なものだから問題ない という発言 これだわ単なる言い訳にしかすぎません 西トーンを進める上では新人でも誰でも探さず迷わず使えるような状態を作ることを 目指さなければなりません そしてその方法の代表例が暫定管理です [音楽] それでは5 s において最重要である 算定管理とは何か確認します 算定管理とは 何がを表す体品 どこにを表すてーい いくつを表す定量の3つの底を取った管理方法です
(02:26) ものの置き場は算定がしっかりとあって初めて異常状態に気づくことが可能になります 5 s 活動と言ったらに s 算定と言われるほど重要なポイントです 確実に覚えるようにしましょう 真ん中の写真は工具の姿の形状にくりぬいて算定管理している例です 姿を機とも呼びます このように何がどこに何個置いてある状態が正常なのか 算定により誰でもわかるようになるのです [音楽] ではここで算定管理の必要性を体験してみましょう それでは今から何個かコーンを表示しますので コンビネーションプライヤーを選んでください どうですか 選ぶことができましたか
(03:32) ほとんどの方は分からなかったと思います この状態では経験が少ない人だとわからないのです ではこのように公務名が表示されている場合はいかがでしょうか すぐに見つけることができますねこのようにそのものが何かをしっかりと表示すれば 新人でも誰でもすぐに必要なものを選ぶことができるのです これが表示を行わなければいけない理由の一つです ではさらにもうひとつ 手元に6個のこう思っており 保管場所に返さなければいけません 酒どこに戻せばよいでしょうか 5秒間考えてください このケースでも経験が少なかったり知識を持っていないと正しい場所に返すことができ
(04:41) ません どこに返せばよいのだろう と考えている時間もロス時間の一つです ではどのような状態になっていれば誰でも元の場所に戻すことができるでしょうか そうベスこのように彼等を表示しておいて同じ形の場所に戻すようにすれば一目瞭然 ですね 万力は コンビネーションハンマーは ガンマは の実は ヤスリは 玄翁は といったように名前を知らなくても元の場所に戻すことができるようになります これを姿を機といい算定管理の代表例になります 姿を機は新人や応援者など誰でも取り出し 戻しができるようにするためのに s の仕組みです
(05:49) ぜひ覚えておきましょう 降雨台車や工具かけの姿を機の事例を紹介します この写真の工具台車のように肩をくりぬいておくことで元の場所に戻さなければ入ら ないあるいは隙間ができるといった方法があります またこちらの工具賭けのように工具のカタチを表示しておき 同じ形の場所に戻すといった方法もあります どの方法で姿を気を行うかは作業内容や使用頻度 レイアウトなどによっても変わってきますので二職場に合う方法を考えて選定するよう にしましょう これらの工具代車工具かけの姿を機により 工具の紛失にすぐに気付く間違った場所に置いたときにすぐに気付くといった効果が あります 自分の職場でこのような姿を機を活用できないか検討してみてください なおあくまで姿を機は迷いや間違いをなくし効率を高める手段であることを忘れない ように注意をしましょう
(06:59) よくある失敗事例としては高頻度で使用するにもかかわらず少し離れた公務かけに毎回 おくというように無理なルールをつくってしまい結局誰もルールを守らなくなるケース です手段が目的とならないよう作業性の変化や効果の検証を忘れないようにしましょう ていた この写真を見てください あなたの職場の工具代者はこのような状態になってはいませんか この状態ではたとえベテランだとしても間違いなく探す村は発生します また新人に対してもこれはスパナ これはメガネレンチといったようにいちいちすべての校名を教えなければいけなくなり ます 当然ながら単純なことをベテランが教える時間は無駄の一つです名称などの単純なこと はパッと見です に分かるようにしておき寛骨などの技能に関する部分に介して教育訓練する時間を 増やしていかなければなりません
(08:08) したがって算定管理は教育訓練の視点から見ても非常に重要なのです 現在行なっている作業は自分ではわかっていても新入社員 た職場からの応援車海外からの研修生などの人たちにはわかりにくいものはありません か今日から早速算定管理の視点において 時職場では問題点がないか見つけてみましょう [音楽] では第5章前編のまとめをしましょう 第一もの整頓に s の定義は何でしょうか 整頓とは必要なものを必要な時に誰でも使えるようにすること 新人でも誰でも探さず迷わず使えるような状態を作ることがポイントです 第2問算定管理とは何でしょうか
(09:22) 何がの底品どこにの定位いくつの定量の3つのぺーを奪ったもののことです 5 s 活動において最重要と言われているものの1つですので確実に覚えるようにし ましょう 第3問なぜ算定管理が必要なのでしょうか ものの紛失にすぐに気付く間違った場所に置いたときにすぐに気付く 新人でもすぐに取り出し戻せるなどの効果があるからです 教育訓練という視点から見ても算定管理は非常に重要となります 以上で生産革新のためのぼ s 基礎講座第5章 整頓に s のポイント1000編の講義を終わります 引き続き後編の学習を進めていきましょう 改善ベースでは改善活動に役立つ たくさんの情報を随時配信しています
(10:28) ウェブサイトでは限定動画が主張できますチャンネル登録をして最新の動画配信情報を ゲットしましょう

この講座が、あなたの今後の活動に役立つことを、心から願っています。

◆チャンネル登録により、最新の動画配信情報が通知されます。登録はコチラ : http://www.youtube.com/c/Kaizen-base?sub_confirmation=1

◆WEBサイト ( https://www.kaizen-base.com/ ) で無料会員登録を行なうと、YouTubeでは非公開の講座を見ることが出来ます。

関連記事一覧