電解ニッケルめっき処理

電解ニッケルめっき加工処理は、ステンレス鋼・鋳物などの材質に適しており、
「耐薬品性」も優れています。
仕上がりは黄色味の金属光沢になります。

ニッケルは耐食性に優れ、硬さ、柔軟性など物理的性質も良好であり、色調も良くて変色
しにくく各種の素地に対して直接密着性の良いめっきができます。

ニッケルは鉄に近い金属ですが、空気や湿気に対しては鉄よりはるかに安定であることから、
めっきでは装飾、防食の両面に利用されています。
ただし、表面は空気中でわずかに変色するため、美観の付与と保持のためにクロムめっきを施します。

ステンレス鋼・鋳物などの材質に対しても良好にめっき加工処理ができます。
「耐薬品性」があります。
ニッケルめっきの皮膜のピンホールなどの欠陥を通して鉄の赤さびが先に発生します。

https://www.sanwa-p.co.jp/mekki/nickel/

関連記事一覧