エスケープユニット【コンベヤ/仕分け/分離/揺動による直動機構/重力の利用/シリンダ/リンク/カム/カムフォロア/リニアガイド/ベアリング/からくり】

エスケープユニット【コンベヤ/仕分け/分離/揺動による直動機構/重力の利用/シリンダ/リンク/カム/カムフォロア/リニアガイド/ベアリング/からくり】 → http://jp.misumi-ec.com/ec/incadlibrary/detail/000067.html?cid=cid_jp_m_mech_20160318_8271_000067_2
その他のユニット事例はコチラ → http://jp.misumi-ec.com/ec/incadlibrary/?cid=cid_jp_m_mech_20160318_8271_000067_2

—–
仕様
 目的・動作
  ストックしているワークを1シリンダーでひとつずつ切り出し
  ワーク間スキマを利用し、エスケープしているため、この構造は円形ワークに向いている
 環境・操作性
  空気圧による自動機構
 対象ワーク
  樹脂ケース / 外形:φ120xH20 / ワーク重量:0.3kgg

特徴
 動作仕様・寸法
  ストローク:20mm
  外形寸法:W221xD220xH302
 必要精度・荷重
  ワーク保持荷重:0.2N~10N
 主要部品の選定根拠
  シリンダ
  ワークストッパユニットを上下の揺動させる為に必要な力が発生するシリンダを選定

設計ポイント
 構造の作り込みと設計の勘所
  ワークの高さ以上にストッパピンが上昇する様にシリンダストロークを選定する
  ワーク間のスキマに入る形状、大きさのエスケープピンとする
  ワーク有無確認、シリンダのストローク確認には別途センサが必要

検索コード:#UL67
—–

チャンネル登録はコチラ → https://www.youtube.com/channel/UC90Gu4PkO9dNs-pJ3HZzXwQ?sub_confirmation=1

使用部品はコチラ → http://jp.misumi-ec.com?cid=cid_jp_m_mech_20160318_8271_000067_2
MISUMI-VONA|ミスミの総合Webカタログ|FA・金型部品、工具・消耗品などの通販・検索サイト

ハッシュタグ #inCADLibrary #UL67

関連記事一覧