機械設計技術 圧縮ばねの設計と選定方法 線径、ばね定数と巻き数

圧縮ばねの仕様の決め方、設計のやり方を詳しく解説しています。
ばねの基本性能であるばね定数、線径、材質と巻き数などの考え方とそれぞれの数値をどう変化させると性能がどう変わるかが理解できる内容となっています。

この動画で使用したInventorの3DCADデータを無償提供しています。下記リンクからダウンロードしてください。
https://drive.google.com/drive/folders/1PfBpeXU4k4gXWA9jHFTp_oJ0puNnI9hJ?usp=sharing

・選ばね君(アキュレイト様サイト)
https://www.accurate.jp/senbane_kun/JP/

・選ばね君使い方動画(アキュレイト様YouTube動画)

・機械設計技術

・パーツ作成編再生リスト

・アセンブリ作成編再生リスト

・機械要素再生リスト

・Inventorの使い方 初心者入門編

・この動画は現役の機械設計エンジニアが作成しています
・講師は3D CAD歴26年、機械設計技術者1級を取得しています
・色覚弱者の方にも無理なく見ていただけるように、配色に配慮しております
#機械設計CADの学校動画一覧 #機械設計 #機械要素

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。