複数シートずれ止めローラ【送出し/巻き取り/機構の安定化/ローラ/ハンドル/レバー/リニアブッシュ】

複数シートずれ止めローラ【送出し/巻き取り/機構の安定化/ローラ/ハンドル/レバー/リニアブッシュ】 → http://jp.misumi-ec.com/ec/incadlibrary/detail/000346.html?cid=cid_jp_m_mech_20160318_8271_000346_2
その他のユニット事例はコチラ → http://jp.misumi-ec.com/ec/incadlibrary/?cid=cid_jp_m_mech_20160318_8271_000346_2

—–
仕様
 目的・動作
  材質の異なる複数シートの同時巻き取りで、それぞれのテンションを整える補助ローラ
  ローラの自重でシートを押え、ガイドでずれを無くす
  高さ、流れ方向への位置調整後、ねじとナットで固定し取付ける
  シートをセット後、手動でシート押え部を降ろし自重でシートを押える

 環境・操作性
  ・シート押え部を手動操作で入り・外し

 対象ワーク
  シート2枚
   材質:アルミ、樹脂(樹脂フィルム)
   外形:W160×t0.1[mm]

特徴
 動作仕様・寸法
  シート押え部可動範囲:135[°]
  外形:W258×D90×H115[mm]

 必要精度・荷重
  シート押え想定荷重:1.5~2.5[kg]

 主要部品の選定根拠
  ローラ
   必要荷重内のローラを選定

設計ポイント
 主要部品の計算工程
  シート押え部が必要荷重を満たすか検証する
  シート押え部総重量:m = 1.8[kg]
  1.5≦m≦2.5[kg]により成立

 構造の作り込みと設計の勘所
  シート厚み違い・枚数違いに対応するよう、ローラは上下方向動作をフリーにしている
  ストッパ付きの蝶番を使い、待機時にフリーハンドで保持
  ストリッパボルトを使い、遊びを設けることで自重をワークへ伝える

検索コード:#UL346
—–

チャンネル登録はコチラ → https://www.youtube.com/channel/UC90Gu4PkO9dNs-pJ3HZzXwQ?sub_confirmation=1

使用部品はコチラ → http://jp.misumi-ec.com?cid=cid_jp_m_mech_20160318_8271_000346_2

MISUMI-VONA|ミスミの総合Webカタログ|FA・金型部品、工具・消耗品などの通販・検索サイト

ハッシュタグ #inCADLibrary #UL346

関連記事一覧