Inventor 日本語 3DCAD導入のメリット Advantages of introducing 3D CAD Inventor

3DCADを導入する具体的なメリットを解説しました。導入するメリットは5つあります。5つのメリットを具体例を挙げて解説していきます。
2DCAD から3DCADへ移行するメリットとは?

I explained the specific merits of introducing 3D CAD. There are five advantages to introducing it. I will explain the five merits with concrete examples.
What are the benefits of moving from 2D CAD to 3D CAD?

0:00 3DCAD導入5つのメリット
1:22 図面の作図が不要
2:23 設計変更時の変更ミスが発生しない
4:23 干渉検討が自動
5:25 組立手順書作成をアニメーションで
6:14 仕様説明図や資料作成

 

【書き起こし】Inventor 日本語 3DCAD導入のメリット

(00:08) はいこんにちは中村ですいつもご視聴ありがとうございます このチャンネルでは inventor 3 d cad の操作説明や機械設計に ついてお話ししています今日はね3 d cad のメリットということでお話しして いきたいと思います a サブタイトルは3 d カードを導入するメリット ということでね vd カードを導入 をするのに躊躇している会社とかねまあ個人の方もおられると思うんですけれども 2 d cad に比べて3 d cad は値段も高いですし 本当に導入する意味があるのか効果があるのか そういうところね知りたい方がおられると思うので今日はそのあたりの音具体的な内容 をお話ししていきたいとおもいます ハイ3 d cad の導入の具体的メリットを五つに分けてみました 一つ目が図面の作図が不要ですね 二つ目が設計変更時の変更ミスが発生しない 3つ目が鑑賞券等が自動でできる4つ目が 映像エンジンやエロ組み立てて全勝作成をアニメーションでできますそれから5つ目が 顧客先への営業展開しよう
(01:14) 説明図や資料作成が簡単とこの5つがねあげられると思います一番から順番にね具体例 を挙げて説明していきたいとおもいます はい一番の作図が不要ということなんですけどもこれどういうことかと言いますと このような音部品クレビスという部品があったとしてこれをねまず 図面展開するには頭を書かないといけないですよねそれが3 d cad では不要に なります ちょっとやってみますね はいこれで終了ですね三面図があっという間にできたと思います あとは寸法を入れてへ仕上記号を入れてそれで終わりですね 2 d cad だとどうしても猫のような簡単な形状だといいですけども断面を取っ たり詳細を上げたりいろいろな作業が入ってくるんですけども 寸法を入れる前にねまず図を作るという作業が 入るんですけども3 d cad ではそれがほぼ必要ないですね 3 d 立体データを作った時点で形状が決まってますのでそれをね三面図で 貼り付けるだけという作業になります
(02:20) これが一つ目の大きなメリットですねはい2つ目の設計変更時の変更ミスが発生しない これについて説明していきま ます はいこのようなクレビスの図面があったとしてこのクレビスが 寸法変更になりましたというときにどのように変更していくかを見ていきましょう まずこの20杯が25パイ この30ミリの長さが35ミリになったとき この穴の8パイが10敗になったとしましょう その変更を加えて行きたいと思います変更を加えるのはパー2 立体の方に変更超えるんですね はいこの立体の方を変更していきます まずこの20杯が25倍になります25に変更します 押し出し量ですね 押し出し量が 5ミリ伸びます
(03:24) この穴が 中になります はいこれで形状の変更が完了ですね パーツの寸法変更すると図面が自動で変わるんですね 爪見てみましょう これで自動で変わりましたねアナが10敗になって直径が25パイ 長さが45に変更になりました これね2 d でありがちなのが正面図だけ直して上面増直してないとかね色んな変更 のミスが発生します 3 d はそれがないんですね これが二つ目の音大きなメリットだと思います どうしても人の作業はいミスをするものですのでそれがネスイージー cad が カバーしてくれるとそういうことになりますね これは結局設計工数の低減につながってこれ部品を作ってしまうと部品の作り直しに なりますのでねそういうことも起こりにくいと いうことが言えると思います はいでは3つ目の鑑賞厳冬が自動というのがあります アニメイショウの干渉解析これを見てみたいと思います
(04:34) 9ピンク アームとオレンジこれ鑑賞しますね今ね こういう微妙な当たり方をする場合見落とすことがあるんですね目視だと これをねちょっと自動で検出する方法がありますのでこれをやってみたいと思います はい ウィンドウの真ん中らへんに衝突検出というのがあります ここにチェックを入れてください そして動かしてみます 衝突が検出されましたと出ました これが出ることでねあれどこか岩礁しているなというのがわかるわけですね 実際にモノを作らなくてもねこうやってシュミレーションすることで干渉を確認する ことができます はい次は4つ目の製造現場エンジニアへの組み立て手順書 これはアニメーションで説明できるというやつを見てみたいと思います はい今観ていただいたように組み立ての手順をねアニメーションで示すことができます
(05:57) これはね現場の方へ視覚的にね組み立て手順を示すことができますので非常に分かり やすいですよね もともと設計データがありますのでそれを分解手順を組み立て手順で動かす設定をする だけ このようなアニメーションが簡単に作ることができます はい最後の5番目顧客先への営業展開七曜説明図や資料作成 これも具体的に見ていきたいとおもいます はいそれでは設計データからお客様説明用の資料の作り方を説明していきたいとおもい ます これはねウインチの巻き上げ構造の設計データですね このウィンチの構造を説明するお客様用の爪をねどうやって作っていくかっていうのを 説明したいと思いますお客様に説明するときにライブ構造 を説明したい場合があると思うんですけれどもそのやり方をご説明していきます でこの構造の中身を見せるために各パーツを断面にしていきますねはいこれが巻き上げ ドラムのパーツですね この左のところここに押し出しこれはフィーチャー省略というのを使っていて一時 的に費用耳にしますねこれを元に戻します右クリックしてフィーチャー省略の解除これ
(07:09) を選択しますはいそうするとこういうふうに段目になるんですね これはどのようにしてこういうのを実現しているかと言うとこのフィーチャーの スケッチこれを見てみようと思いますけど このようにドラムの1ボボこれを貼付 合計でカットしてるんですねこれが斜めから見たところねスケッチなんですけども この長方形これを両側に押し出して断面を見せていると そういうことですねこの段目を黄色にする方法なんですけども このスケッチブラウザーで言うところの押し出し69押田 c フィーチャーだけの色 を変えることができます てつこ一句アクセスツールバーのこの色変更というのがあるのでこれでね きな色を選んでが入ってね例えば水色が良ければ水色 をオレンジ色が良ければオレンジですね好きな色に変更できます 通常ね黄色が一番見やすいと思うので黄色にしておけばいいと思いますね このようにしてね各パーツをスケッチで切り取って押し出しで切り取って表現していき ますはいこれが各パーツを断面にした状態ですねこれで 内部構造がよく理解できるようになりましたではこれにパク部品の名称を入れて言って
(08:19) お客様に説明できるずにしていきたいとおもいます 使うソフトはこの inventor のデータと windows の標準でつい てるペイント 0タッチソフトですね文字を入れたりね矢印入れたりできるソフトですけれどもこれを 使っていき ますはいまずこの inventor の頭をスクリーンショット これを取りますキーボードの音スクリーショットというキーがありますのでこれを少し ます配送するとクリップボードにコピーされますのでそれをエイントに貼り付けます はいこれがペイントを立ち上げた最初の画面ですね ここにコントロール v で貼り付けます はいそして左上の選択これを触ってへこういうふうに囲います 格好って左上のトリミングですねこれを選択しますこれで余分なところが省いてキー 抜きができます はいここに構造説明の文字を入れていきます この図形のこの線分ですね直線これを選択してください で色広い家のところこれを白にしましょう 今回はね背景が青ですので白でいきたいとおもいます
(09:26) 線幅これ帰れますので適当に選んでください こうやってね説明の入れたいところからどんどん引っ張ってだしていきます はいで文字を入れたいときはここのテキストこれを選択してください 文字を入れていきます はいこれであっという間にね立派な構造説明図が出来ました いかがでしょうか inventor のデータお値段目に表示にしてこうやって文字 を入れて説明図を作るだけでねすぐにお客様に説明できる資料が出来上がるということ ですね これは非常にね便利だと思いますし3 d のメリットですね 異次元の爪 んだとねお客様説明用に新たに爪を起こして資料を作ってたんですけども結構ね手間な
(10:34) んですよね 3 d の設計データがあるとこういうふうにすぐに簡単にね資料を作ることができ ます今日は3 d cad 導入の具体的なメリットについてお話しさせていただき ました 1から5番のね5つ所 お会いさせていただいたんですけども設計業務だけではなくてねそれ以外のところの メリットもたくさんあると思いますそこに5番の音使用説明図とかああいう断面ので 構造説明図なんかは通常は外注してね他の会社に作ってもらうようなカラーのきれいだ ね資料を社内で作れるようになりますので外注費の抑制にもつながる と思いますねですから3 d cad を同流すると設計部だけでなくて他の音工数と か 費用も抑えることができるということが言えると思います はい今日は3 d けど導入のメリットについてお話しさせていただきましたご参考に なさってネリー d cad のう検討されてみてはいかがでしょうか 今日の動画は以上となります今日もご視聴ありがとうございました また次の動画でお会いしましょう

・ミスミmeviyのようなCAD/CAMシステムは機械設計技術者の未来をどう変えるのか?

・パーツ作成の3つの工程と手順

・3D PDFの使い方

・AutoCADの3面図から3D立体化

・機械設計技術者の仕事と3DCADの未来

・パーツに映るおじさんを消す方法
https://www.youtube.com/watch?v=_a9sxJG2ehI

・AutoCADの図面枠をそのまま使う方法の動画↓

・プロジェクト作成から図面展開までの流れ↓

・この動画ではCAD操作がわかりやすいように マウスの左クリックは赤丸、右クリックは青丸のアニメーションがでますので参考にしながらご覧ください。
・講師は3D CAD歴26年、機械設計技術者1級を取得しています
・色覚弱者の方にも無理なく見ていただけるように、配色に配慮しております
#inventortutorial #機械設計 #機械設計CADの学校動画一覧

関連記事一覧