PDM(製品情報管理)は単なる技術情報管理じゃないPDMを利用するメリット・デメリット

現在主流になっている3DCADは、部品ファイルを中心にアセンブリファイル、図面ファイルを互いに連携させています。
連携に使っているシステムがPDM(Produgt Data Management)です。
どうしてPDMは現在主流になっているのか、PDMを使うメリット、デメリットを紹介します。

【BGM】
フリーBGM・音楽素材MusMus https://musmus.main.jp/

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。