崩壊していく東芝を救うことになった天才半導体設計者の物語。NANDフラッシュメモリーはこうやって生まれた。

6:30 第一部:東芝崩壊の話
30:00 第二部:NANDフラッシュメモリの話

東芝の崩壊はメディアで取り上げられたが、NANDフラッシュメモリの凄さにが注目されることはあまりなかった。そのNANDフラッシュメモリの凄さに迫る。
※動画がかなり長くなり申し訳ございません。

 

【書き起こし】(崩壊していく東芝を救うことになった天才半導体設計者の物語。NANDフラッシュメモリーはこうやって生まれた。

(00:00) どうもこんにちはものづくり太郎チャンネルのものづくりぱろうでございます 前回はですねたくさんコメントをいただきましてありがとうございました 今回は前回お話ししてた通り世界の半導体メーカーの解説編ということだい 3番手でございます紹介する う半導体メーカーですね tsn c 9割 com アーム nvidia intel amd ハイシリコンそして samsung 最後に投手はこの心つを紹介させていただくと いうことでございました大シリコンはですね中国に生まれ25 で開設済みでございますそして tsmc 案は前回解説させていただきました そして今回は東芝を解説させていただきたいと思います まあ大事ですね遠嶋を言っとすれば世界を変えた 半導体を作りそして半導体に救われた会社それが投手は東京芝浦電気ですね その投資はを解説させていただきたいと思います今回もできる限り俯瞰して 勝率に立って大雪をさせていただきたいと思います
(01:12) しかしね私は東芝機械ではありません そしてか年も投手は品が一番実は多いんですね 炊飯器と掃除機だけですけどニコで遅いのかバラバラなんですね僕の色 パナソニックもあるし人たちもあるし三菱もあるしみたいなそんな感じです 今回かなりネガティブな内容になっていますということで当初けちょんけちょんにする ことになってしまうんですね なのではなく思わないでくださいとそしてやっぱり東芝っていうのは日本の企業なんで 皆さんご存知だと思いますのでもうめちゃくちゃ弁当しましたはいまとめ上げるの今 までの動画で一番 黒しました c 非常に長くなっていますはいご了承いただきたいということです 東京芝浦電気当初ですね不正会計や巨額買収に揺れたイメージが今なお残ります この東芝の半導体はですね解説するひも解くにはやっぱり頭仕事変え 者という側面ですねそして投資はの半導体この2つ この両側面からひも解く必要があると思いますので別々にお話をさせていただきたいと
(02:23) 思います そして東芝の半導体を語る上ではそうなんですね nand フラッシュ 主メモリこういったフラッシュメモリーですね これを語らずには話せないとそしてこの nand フラッシュメモリーを開設するに は まそうか不二夫さんですねこんな形でございます 非常に優しそうなおじいちゃんですね 伝説の実はこの人は技術者と呼ばれています この人が世界の理を変えた非常に大儲けさなんですけど ね後ほどか話しする事をですねご理解頂ければは確かに世界が変わっているということ はご理解頂けると思います この人を語らずには 東芝の半導体を語れないとなのでこの マッソーか浮上さんにフォーカスをさせていただいて解説をさせていただく会になって おります しかしこのますお母さんですね世界の理を変えたりもかかわらず日本では評価されてい ないですね皆さん松岡さんご存知
(03:28) でしょうかはいはいそうですねはい みんな知らないですね キュウー割以上の方は知らないと思いますなので今回はこのマッソーかさんに敬意を 表しですね そして語りあげたいと思いましたそしてマッソー須賀さんが作ったこの半導体が投手は を結果として 救うことになるんですね要するにこの東芝もが良い方はいろいろあると思うんですけど このマッソーかさんに救われたと言っても過言ではないと思います見方によってはです ねはいじゃあこの投資 はどういった会社なのかもう反動分と東芝という会社は2つ語るという風にお伝えし ましたがどちから語ろうか非常に迷ったんですね投資は の会社から語ろうと思いますなどの半導体だけを理解したいと話しを聞きたいという方 はですねもう後ろへチャンプ していただいて気 です今日今日は本当に長丁場になると思いますので結構でございますのでまずは投手も の会社からお話しさせていただきそこからベールを紐解いていきたいとおもいます 東芝のかようですね現在は従業員数12万8697に
(04:37) 組まずにいました 大手重電の一角を担っています他にはどう手順へというのは3つ星電機と日立のことで ございます売上3兆5000億円以上まインフラ事業ぬを得意としているんですねまぁ 白熱電球の生産を日本で始めたことでも知られておりますし冷蔵庫洗濯機掃除機で 電子レンジなどのですね今使われているような電気代物か伝第1号を販売した製造した 開発したことでも有名でございます そして会社のですね紹介 pdf というものがあるんですもうそこまで僕は呼び込ん できました ああすごいでしょ ねその会社の pdf の最後のほうですね色んなものを開発したってか言ってやるん ですけどなんか日本発が20個までていく20個ですよということでもうメーカーの パイオニアという自負を自ら持っていると言ってもいいと思います そして非常にねパナソニック松下電器なんかよりももっともっと歴史が長い いいのでソースが出演的に財政界とのパイプが強いですね まあここは皆さん感じられているところもあると思いますそして
(05:45) 三井グループの構成企業ということで三井財閥からですね資本を注入されることになり ますので 三井グループの関係性も非常に強い東芝のダイナブックは1世界シェアナンバーワンの 方 topas 本でございましたノートパソコンのですねはい僕という動画を作っており ますので興味ある方はそちらもご覧いただきたいと長年サザエさんのスポンサーをして きたことでも有名だと思いますとマー君をコストですね非常に 大きな会社でございましほこりが垣間見える すごい会社だと思います他の電機メーカーた俺たちは違うと歴史の重みがあるぞ それが東芝のプライドになっているそういう会社だと思うんですね じゃあそういった当初はどういった形等であったのかそこをひも解いていきましょう 鳥羽志摩の成り立ちということで実は充電部門とかで成立機器なんかにも強いという ことがここから派生してくるんですけども瓜田の両方を系譜にも 実は企業ですねこの10年部門はですね食べた 久毛という方がですね創業しなんとたい方だったり
(06:50) 蒸気船など長大なものですねそして充電器メーカーに強かったんですけれどもそういっ た長大なものっていうのは受注なこないとですね一気に経営が傾くってね ただ一発受注会 てしまえば非常に売り上げも攻撃意味があるみたいだね 僕あの三菱重工がですね長崎に造船所思ってるんですけど 海外のですね大客船なんか受注するとですねそこに他県から 芸者が集まってくるみたいなあ樹氷がお子居るんですね そういった現場にも行った事があるんですけどもただそれが元で いうとさっぱり皆さんその地元に帰られるっていうね そういうビジネスモデルとやっぱり経が安定しないということで後に三井財閥ですね 京葉湯田れます そして社名を変えて芝浦製作所と名乗るようになっていきますそしてもう一方の瓜田は どうだったかというと 藤岡市助という方がですね起こし マツダ電気を見た なあものですねヒット商品を出すんですけどもやっぱり間連携が得意だったんですね こちらいろいろ名前を変えていくんですけども立ちの東京電機になっていくと
(07:56) で実はこの縛ら製作所と東京電機というのは両社ともちーと子の関係が非常に深かった んですね なぜそれも 1939年に合弁をするとということで両者の名前をトップですね 東京芝浦電気となっているとで1970年代に東芝ということで社名変更することでで この東京芝浦電気が東芝の前身なんですね よって東芝とは充電本とか伝を両輪としたちょっと珍しい 会社でございますと戦後は市坂大蔵マネーきれい ちょうど朝鮮戦争が勃発しますのでそこの特需で海上非常に大きくするんですね こんな形ですねなんかあの白黒など 非常にワール相談カーフもっちりつければこの方です非常に会社大きくした功績から なんと経団連会長3期を務め 14位年もを務めるいう要求だとなマーチ x 長く務めなんですね ただ東芝に遺恨を残すんですね ということで次のページですね東芝の悲劇ということでこの石坂は
(09:03) あろうことかですね後任者を公の場で抜刀してしまうとなんとですね 東芝生え抜きの岩下さんっていう方が次の社長になりますこんな形ですね 優しそうなおじいちゃんですけどなんとこの岩下さんですね 石橋に公然とものお呼ばれすると僕も姉としは貸せないんですけど生きてこの方ですね 無能と言われたことはないっすっ って言っならまあ無能と言われ1対1でも.言われたらまあ非常にむかっつくと思うん ですけどこれ media の前でこの 石坂さんは行ってしまう しかもですねその中小の会社じゃないですよ 大企業ですよ日本に名を轟かしている大企業の社長と会長同士がこういうふうにパック をしちゃうっていうのがちょっと目を背けたくなるような事実であると らしさも曰く差3で側近政治をねこのいましたさらに 社長室のです近くにですね豪華 バスがトイレを作らせるということはこれもよろしくないですね このようなお家騒動は格好のメディアの維持期となり 東芝の一例当時こういう本としてですね出版をされるとやっぱりあの今巨額買収に言え
(10:13) た まあ損失に揺れたですね あの事実が書かれている本をを実は東芝の悲劇という本としてまとめられてるんですね 要するに当時お家騒動をまとめたそれを通しはの悲劇と読んだ本が出版されまた最近は ですね同じような名前で出版されているということは 最近の社長さんたちも5つはお家騒動であったということがそこから読み取れるとなぜ か東芝のトップは社長降りても をジンジュ権を握り名よくに非常にかられてしまうんですね 外部に助けられる傾向がするこの外部というのはジェネラル electronic g だったり 利水歳バツ のことになります自立心がそがれた ような感が否めないとしかし反面やっぱり社員の方はですね 穏やかなああいう風になっていくということです はい 東芝の悲劇はですね平成になってもまあ今のお話はですねしょうわのことなんですけど 実は繰り返されると経営者に恵まれなかったことだと思いますそして時は流れていき
(11:22) ます 1900が17で投資を震撼させるここも事件というものが発生します と言いますここも書となり青いが社長にバッグとこのこの事件は何だったかというと そうですね1987年なのでベルリンの壁が崩壊するのはもうその23年後でござい ますのでまだあ冷戦時代でございました 東と西に分かれている時代でございましてですね まあ東井川にですねなかなか物を販売できないとか ただやっぱり後金になるので東芝とした売りたいと で東 g 問題になったのが90 s q 塾 9軸の工作機器だったんですねでこれは非常に性能が良くていろんな精密な加工が行え てしまうと 要するに行こういろんな煎じな過去がを行える製品を販売すると何がいけないかという と例えば 制度のに 部品が作れるので飛距離を伸ばすロケットが作れたり ですねまた当時問題だったのは実は原子力水潜水艦推薦が出る 8 潜水艦がですねスクールですねスクリューをこのキュー塾の工作来て作ったと で何がいいかというと消音に日に出ている
(12:27) あスクリューをの実は作れてしまうんですね見事にそれはですねこの原子力潜水艦の スクリューを 所音声にしてアメリカのその おかん温センサーですね音に反応するセンサーをくぐり抜けてしまうんですね これがアメリカで大問題に発展します なので今でも当初は外圧に弱いとされていますまあ9 com 事件がもう鮮明に残っているとで当時のですね車掌は辞任することもありまし て技術畑の葵さんという方が社長り大抜擢すると青い様ですね牛舎でやり it 関連 にやっぱり ものづくりのほど分かったんですね今後はこういうことが降るだろう ということで半導体の dram に大きな投資を決定いたします ということでこのドラムで圧勝するということです 実はこの日役はですねこの青い社長が後の社長になる西村さんを社長に大抜擢して しまうと 現在の東芝の不幸はこの現況 西牟婁から始まったと言っても買うんではございません
(13:32) 彼はまあ非常に語学に堪能でございました そして青いがですね海外出張行くとこのに下のもお供をしてですね 海外の身の回りのことを全部やってくれるんですねそして商談の場では 流暢な英語で商談を決めてくるともう青いはですねこの2種ものにこれこれ 主しまうということで従来であれば充電部から社長が選ばれていたんですけどもなんと を充電部でもですねか全部でもない海外営業畑という異例の社長人時が決定されると彼 の功績としてはやっ 英語は堪能でございましたので当時ソニーと争った dvd 規格をですねどんどん どんどん投資は陣営に引き込み dvd 規格で勝利をおさめました なので彼はミスター gvg と言われるんですが 彼だけの宝石でですねこの dvd は勝てたわけではないんですね その気か f を作った人世の中に受けられてるようなですね dvd 棄却を作ったような人 たち 寄せスターをどんどんどんどん排斥をし いくんですねそして彼は10年でも瓜田でもない部分から社長に大パってきされますの
(14:41) で顔がキハミですね なのでメディアを喜ばすようなことを多くやってしまうんですねただ中身はないんだよ ね 例えば統廃合を推し進める ですねその授業のですね統廃合というのは時には必要だと思います ただ じゃあ次それをどういうふうにメシのタネにして育っていくのかっていう授業の柱を 作ることが結果としてできなかったと言われています下に結核してできていません さらに変えのですね良くないところは なんと1000のじゃないから不良在校 pc の収益にマギーでさせる粉飾を張って たと 不正会計を実施していたんですね 社内カンパニー制ということですねまああのメディアが喜びそうですよね 新たに東芝社内カンパニー制を引くって いうことになりますがこれが後の当初は切り売りの温床になっていきますしやっぱり カンパニー2000することによって絶大な権限を与えることになってしまいますので その会系だったりちん子がどのようになっているかということがベールに包まれて しまうとよくわからないということで不正の温床にも行っていきます
(15:50) で現場子 はどう見ていたかということですが当時あの ge の社長 もうこれは明社長と言っていいと思いますジャック h いいですね彼女になるんですけど者9分で b 献血メリットジャックウェッジですね 考案しような現場処方を真似てシックスシグマ 手法というものを浸透させますただこれは実はジャックウェッジというのは東芝の ハーフ運動をもとにこの手法を編み出しているんですね なので現場から品ラボはそれ知ってるよっていうことになるんですよということで ものづくりのものにも知らないことですねここでしか 始めると版違いにハーフ運動とは何かというとたとえば部品も半分にすると いません部品が半分になれば在庫も減りますし管理も半分になっていくということで 非常にものづくりにとって有利に働くですねそれを行っていくのです時代に社長に登用 した岡村さんはですね日誌6-9物であり長いん てに利用されてしまう大さらに西ものの影響はまだまだ続くんですね なんと東芝に大打撃を与える西田を登用することになってしまいます
(16:57) 西田とへ方はこういうような 形でございましてこの方も西村と同じように海外畑なんですね要するものづくりの現場 を知らないとただ間違いなく努力家だったんですね 彼の生まれのエピソードはこんな話があります当時ですねまあ中学生から高校生の時は 皆さんここは卒業されていると思うんですね 今度の方が職業してるしてないっていうのはどう個 or 置いといてですねまぁ卒業 されている方であれば 修学旅行というものを経験皆さんほとんどされているかと思います ただですねこのにしたはですねその修学旅行の良否の積み立てがあると思うんですけど それを返してほしいといいですね なんとですねそれを交渉ですね制して卒業旅行の積立の金を その競技からもらうとそんなこと今ありえないと思うんですけど当時実際にその は実ですねそれを達成するとでそのお金を何に使ったかっていうとなんとそのお金で味 を買うんですね この大丈夫で何をするかというとなんと東大に行けるように勉強の 当時大丈夫流れたそれを
(18:04) 9ためにその足を効率でしょそして勉強するんですが東大に落ちて早稲田に入ります でもその後はセガでやっぱり勉強してですねえ東大の大学院に入っていくと ということでまぁ西洋文学に対して彼は情熱を注ぐんですがなんと 当時ですね東大に来てたイラン女性ですね まぁいらんというのはですね西洋の池塘が投与の血が混ざる地域でもありますので トルコなんかね行くとねえ僕行ったことないんですねまぁトルコ人とよく話したことが あるんですけど 女性 は非常に美人です これは地方美人ですもうその辺のですねあの日本で ですいろんな人が振り向くであろうと振り向くような女性が普通にいるという感じです ねあのイラン人にベタぼれするとそのイラン人もですその西田のですねアプローチに ですねやられてですね ティランに 一緒についていくとでそのイランの結婚式の時にその当時多くさんがですね東芝に入っ てたので
(19:07) 東芝のご依頼3とアウトここが西田のですね東芝とのつながりに の始まりになりますただこの西田の悪かったところは に下の以上に名誉欲にとりつかれたい 人物だったんです この方の努力家であって非常に後席も残されていますアメリカ国名のですね dynabook のナンバーワンシェアにも貢献する その努力も認められてですねつぎの社長は3種盛りに白がいいと言わせるんですね ただその社長にほぼ当確してたその年に運が悪くその パソコン事業は赤字に陥ってしまいます はいまあこれも悪い運命かなと思うんですけど なので東芝のんね社長を決めるような会議で イヤーその証分からやっぱり社長だすってにょへの功績やてぃ 5んですけどまぁそういうメンツにこだわるんですね東芝というのは でその赤字のですねパソコン事業を立て直すと ただこのパソコン事業というのは当時も困り t かしてたんですね
(20:13) 要するにその付加価値があんまりない授業だったんですね 彼はなんとですねその北米に乗り込んでいって1年で黒字化 ああああああ スマート当時なんて呼ばれたかというと西田マジック 実はこれは by する方式というパソコンを黒字に見せる 後で大問題に発展する 赤字なので部品だけを ems 要するに組み立てを行うところに高く買わせるんです ねそうすると高く買わせるんで利益として最終的な 決算としては黒字になるかあそれをパティで回避愛ということで第1クオーター第2 クオーター赤字に陥るかあの by する方式で不正に手を染めていくということで 愛知パティ h ねあとあー火事 数百億円の赤字に陥ってたパソコン事業立て直したということでもうアニシナで間違え ないということで 者調理抜擢されると さらに不幸が続きます当時ですね原子力船サンウというものがありましてこれからは
(21:23) クリーンなエネルギー原子力なということでは2つということになりますウエスタン デジタルという後にこれも大問題になる 原子力会社が売りに出されるとただファーザー2水型原子炉 いうことで東芝ゲス思ってなかったんですねなので買収したとしてもその子な水がさ せるかというと ま冷静に判断すると難しいと言わざるを得ない 当時その三菱重工の幹部も語ってると なのでまぁ彼はパソコンばっかり打ってきた栄養の人間ですので理解がないんですね 原子力に綺麗ここに入れ込んでしまうと g 立ってる人たちをですねなにりをあげる みたいな 事をですね聴くと当時原子力事業部でですね力のあった 佐々木がこれもぞっこんになってしまってそこにのめり込んでいくということで 佐々木とですね急速に位置関係が密になっていくんですねカツオですね吊り上げに 釣り上げられてですね 当時2300億円で買収できると 言われたにも関わらずなんと6000億円以上で へ
(22:27) それをセリフを落とすとしかもよくわかんね自分の本業じゃないところで彼らを入れて いくということです さらに不幸はですね東日本大震災が起こってですね この原子力事業が立ち行かなくなるとただこの先はですねここで心理つになっています ので社長に抜てきされるんですけど をも後に引けないという性格をしていましたので誰が見てもですねこれは事業として 成り立たないだろうと言う 原子力事業にですね二尾だけになるもう後に引けないような状況になってくると もうこれ悲しいかなっていうことなんですけどは彼は名誉欲にとりつかれた人物という ことで社長を退いた後でも経団連会長になりたい成田になりたいというようにとりつか れていくんですね でこの佐々木がまあ東日本代震災でですね 佐々木が専門家として縁を出している ですねまぁ政府に変われるとであの 甘利大臣とですね神仏になっていることが背景になって経済諮問会議に参集されて しまうんですね
(23:30) 本来であればこの州経済諮問会議で参集されるのは当時 をグラファーってですね経団連会長が参集されるだろうとこの西田は悔し紛れに言うん です ですからこの州経済諮問会議に焼酎されたという事実がですね 家だから喉から手が欲し手が出るほど欲しかったそのポストにですね sc がついてしまうということで第嫉妬するところにしああさっきさですね公然の場 で 罵るようになっていくと 顔島の悲劇がこれ再現されるようになっていくんですよ 悲しいと思います東日本大震災後原発にこだわり続け後の教育損失につながっていくと 東芝社員がもしこの話を聞いているということでも知っていると思いますしあえて僕に 言われるのは非常に耳が痛いことになるかと思いをもうんですけど 南と西ではですねこの佐々木排除 に両立された 社長ですね擁立するんですけどこの当時 by せる方式を編み出した 田中をなんと社長に据えるとも腐ってるんですね
(24:37) ここまで行くと本当に腐ってると言ってもいいと思いますとその名誉欲だったりもう 朽ちることを知らないこの東芝の会長社長等 この先 vs 西田にしものになっていくんですけどまぁに下のボックス あの自分がですね身を引くということで東芝の社長会長は社員ですね でそのあろうことか田中を社長に据えるという いうことですそして内部告発から金木犀が爆発していきますので東芝が崩壊していくと このば伊勢奉祝とこの原子力でですね 休学その熱を計上していくんですけどその驚愕をですね 消すには3を切り売りしていくしかその当時の東芝 は解決法がありませんでした投資はの霧をされた会社を箇条書きにしていきたいと おもいます 2015年07月フィンランドの高齢者これは東芝エレベーターの子会社でございます これが1180億円で売却されます 2015年06月ですねトップ今ですね息料金 起号艇これが4や
(25:42) 91億円で売却されます15年10月上刃製造ラインをなんとソニーに 109条件で売却すると当時ライバルであったソニーに売却すると15年12月 インドネシアの荷電事業ですね4 491億円でなんと中国企業に売却すると驚愕の事実でございますが2010 16年03月東芝ライフスタイルですよ 白のかれんであれだけ日本でナンバーは日本で初めて 白物を輩出してきたライフスタイル授業をなんと 美的集団ですよ美的と調べれば皆さんすぐ出てくると思います この日敵のを技術者とも僕は話したことがあります なんとその日敵のですね当時話した課長はですね パナソニックを止めて美的のその技術責任者になってましたけど 中国で屈指の関連メーカー美的集団に510億円で杯いけ 工夫しますこの美的集団はなどドイツのですねえロボットメーカー 4角の一つなんと空かも買収すると 16年10月あ青梅事業所ですねこれは当時ですね 東芝 dynabook を作った本当に元気のある工場だったんですけどこも
(26:51) 100億円で売却していくことになります そして16年11月にはですねアメリカの 言われですね国際情報システムという会社のですね土地建物を をな条件で売却していくと 東芝の悲劇は続きます 将来有望な東芝メディカルを売却します 高齢が社会になっていくのでメディカル部門っていうのは誰が想像してもかかるで あろうと しかも国民皆保険かつ世界最高の医療を受けられるのにそれを皆が享受できるという 精度引いていくにはなかなか おらずそういった国になるという土台もあり 儲かるであろうとしかも不味いだったり世界と肩を並べるようなシェアを持っていたに もかかわらず当初はメディカルをキャノンに売却するとでこれで ことが終わればよかったんですがなんとですね佐々木が無理矢理に推し進めたに人が 無理やり にを進めた上新ハウスですね 建設のためというかまあ内容は細かくは口を離しないんですけどまぁ子会社をですね 買収しますが東日本大震災から安全の要求非常に高まっており
(28:04) 系のやり直しだったり追加の工事が必要になり 凶悪損失に つながっていることが判明します そしてこちらも 虎の幸ですねもちろん当初はアメリカでも東芝だからですね大切に育ててきた 虎のこうであったんですが こちら半導体ですね当時の東芝の大部分の収益を上げていた様子の営業利益を上げてい た 半導体部門を売らざるを得なくなると国は一人を持って起こり一刻は一人を持って 滅びるをまさに体現 したと本当に浮かばれないは東芝社員であると今まで頑張ってきたわけですけどそれが 裏切られるかたちというか1人の経営者の判断によってこのような東芝が分解される ような状況になってしまったと ことでございます技術や現場がわからない 経営トップによって投資は伝統の中立性は失われてしまい この中立性というのは神乳だったり会計ですねそれを
(29:09) に下のがですねカンパニー制を導入したことによってベールに包まれてしまいそれを 漢方 できなくなって しまったと いうことですそして西田に仕事もそうなんですけど 私的な神乳をしていくとでマーレは自分の側近で固め得るということになります 西田なんかですね営業バター系カネヨ畑なんですけども 西牟婁だってもしれないですねその海外営業ばだけの部署ですね 何人もその役員に据えるというような指摘 jins を乱発していくということで 中立性は失われどんどんですね 投資はおかしくなってしまいましたそのような ケイパーと言っていいと思います k バーが落ちた当初を作った半導体ですね なんだフラッシュメモリーと1回何なのかということです ここの半導体がどうなのかっていう記事はあんまりてってきてないんですねこれ nhk のジャーナリストも入ってますとまぁ僕はその半導体に感謝ですね動画を上げているの で注目せざるを得ないんですけどその nand フラッシュ目
(30:17) モリーというのはどんなパワーを持った半導体なのかそれを まあ後半ですねやっと前半が終わったという感じなんですけども 後半お話をさせていただきたいと思います冒頭にもお伝えしたように何だフラッシュ メモリー過去のようなものですね 資産価値はですね当時2兆円と言われています 精密工業もですね買収に名乗りをあげていまして鴻海が提示してきたのは約3兆円と 言われています破格です ただああーーーまあ本入りですね#を買収されて当時約束したことを約束したことも いろいろ議論はあるんですけどもそれが守られなかったことをはんこにして経済産業省 が非常に派 出発した非常にね 魅力があるということの裏付けだと思いますがそんな nand フラッシュメモリーを作ったまっす岡藤予算 この方どんな方なのか後半はこのマッソーかさんにフォーカスをしてそれを紐解いて いきたいとおもいます 松岡さんの来歴ですが1966年に東北大学 の西澤潤一教授等でありますこの西沢11教授はですね
(31:24) 新しい発想が 非常に研究開発では必要であるということを磨いておりまして まあここにそうかさんも触発されております 1971年に東芝を入社します ちょっとごめんなさい方間違ってるんですけども勇者村そうですね ドラムの突起を得るとまさに天才でありました ドラムとはですね一時的 記憶媒体ということでパソコンにもメモリーとしてですね処理をするようなまぁ招いた みたいなものでそれがでかくなれば 処理のテーブルが広がるというような半導体でございます まあ一時記憶媒体ということで9ドラムの特許を得るんですね 当時は簡単に家に例えると2つあった家を2階建てにするみたいな 感じですね要するに面積をギュッと小さくできるので様子にウェハーから採れる半導体 が2枚になったですねこの特許やってこの特許をですね 等持院ケルトフリークロスライセンスを締結しておりましたのでこれで非常に儲かると いう当社を設けたということになります 1980年ではまあ一度ですね営業だったり工場経て事業部へ異動をしております
(32:32) まあこの経験がまあそうかさんのまあ開発思想にスパイスを加えていくことになります 研究がが14年はあの県フラッシュメモリーの特許大江 これはですねなんと学会で発表するんですけど メタクソにけちょんけちょんにされるんですね僕がですね 前半投資をけちょんけちょんや東芝 けちょんけちょんじゃねえな投資はの経営者層をけちょんけちょんにしてきたんです けど 大人方のフラッシュメモリを学会で発表したところ けちょんけちょんにされるとちょうど詳しくお話するんですけど インテルはここに目をつけるですね小山これはお金になるんじゃないかなこれを継続回 月して大成功をおさめるんですね で1987年あ nand 型フラッシュメモリの突起を終えます 1990年 nand 型の試作費や完成し当時は1曲分の4 mb の容量でござい ました 1994年に何と投資はを去ってですね 2004年にはなんと闘将裁判を起こすですね
(33:38) 500件の特許と引き換えに8700万円で和解をしているんですがこの技術 素敵な裁判というのは勝ち取った金額よりも裁判費用というのはかかると言われており ますそれに まあそうかさにとって何にもメリットがないように思われる 裁判でございました続いて nand フラッシュメモリーに焦点を当てていきたいと おもいます この nand フラッシュメモリっていうのは何がすごいのかということなんですね まあ冒頭世界の理を変えたと言いましたがその凄さは何でしょうかと最大の特徴は電源 を落としても記憶が維持されるんですねあの今では当たり前なんですけど当時は電源を 落としてしまうとメモリというのは愛知からまた構築 しないといけないとそういうものでした使われているものを上げていきたいとおもい ます こういったデジタルカメラですね usb メモリだったり ssd ですね そしてスイカみたいな電子マネーにも実はこの nand フラッシュメモリーが積ま れていると もちろんクレジットカードにもそれは搭載されています その他 d いうとですねこういった私が使っているレッツノートであったり まあ皆さんがよく使うなリモコンにも疲れていると
(34:46) まあクーラーのにも金なんかそうそうしていただくとわかると思うんですけども 電源を落としたとしてもう記憶が ed されているメモリーが使われているんですね ipod シリーズだったりほとんどすべての方が持っているであろう こういったスマートフォンですねそしてスマート化でんだったりゲームキー そして車にももちろん現在には 積まれているとこれがなかった場合この技術というのはほとんど舌件していません nand フラッシュメモリーというものはイノベーションのジレンマを突破できた 希有な事例といえると思います 通常大企業では nand 型の開発は不可能だったと思われるんですね イノベーションのジレンマとはですね はネットで調べればすぐ出てくると思います本も発刊されてまして 僕は読んだことがあるんですけども鵜飼ねとしたこういう戻す a 8いう技術ですね 持続可能による進歩ということで技術的にはまぁ皆さんが求める 領域よりもどんどんどんどん高度化していく過程期末の可憐な花を思い出していただき たいんですけど
(35:50) 必要なども旅行はもうある程度あるんだけどそれ以上の 力がついてくるんだよね b という技術もまあ同時並行というか後から入ってき この市場をですねちぇ浸食していくと a から見ると b は破壊的な月ですねただこの b いいですね移り変わっていくとそれをやっていくと非常にジレンマがある遠い そういう話です例えば がじらんまだから突破できない事例ということで皆さんですね会社思い浮かべて いただきたいんですけどもなんか新規事業をやるぞ みたいなことになると思うんですねそうすると結局売り上げ重視で新規の授業に予算が つかないとか 力があると思います将来儲かると思うんだけど チョコって二択しかだからやっぱり今の既存で売上非常に上がっているところでの予算 が麦芽率と市場のシェアを奪われているものの強豪の方式に変えられないと新たな技術 投資が必要で今までそこで飯を食って安定的でですねご飯を正 食べていていったということで新規事業になかなか乗り移っていけないですね 例えばこういったものを想像いただければ分かりやすいんじゃないかなと思います
(36:57) デジタルカメラ今ほとんどいませんよねこれはスマホに置き替えられてしまっており ましたこれも大ジレンマですよねデジカメでどんどんスマホにシェアを取られているん だけども 開発し続けるというか次の飯の種を探せないいうとショベルからなんかおです 昔はワイヤー式だったんですねただ今世の中を席巻しているのはこういった小松に代表 されるようないう厚す食べるなんですね 今ではですねこのワイヤー式のショベルカーを作ったメーカーは全部トーターされて しまっていると 要するにジレンマがあって新しい技術は開発できないんですね nand 型フラッシュメモリーにはどのような抵抗があったでしょうか 当時ですね東芝の半導体事業部がありましたまあこういうふうに席があるとなんと nand 型がここにありますよね他は後ドラ文だよな いうことなんですよ というのも nand 型フラッシュメモリですねと文字ハードディスクが1円だった とすると nand 型フラッシュメモリどのくらいの価格だった1万円から10万円すると 様子1万倍から
(38:00) 10万倍の格差があっ すごいですよね ドラムかの社員でこんなことをいろいろですそんな無駄なことをしていないで一緒に ドラムをやればいいんじゃないなとかですね 会議がいつも何度の部署ですね 要するにまあそうかさんの部署かがですねやり玉に挙がると十字曽我さんはこんなこと を言っています こんな時代ですよこんな時代 未来は音が飛ばない音楽プレーヤーが出てくるんだ 新卒だったり会社見学した方に このように言いましたそしていつかはハードディスクに置き換わる時代が来ると まだ1万売春販売する時ですよ 何10たかなぁおっさんとね 皆さんもそう思うかもしれませんがこの増岡さんも将来を見渡していたんです そして伝説の芸者松岡さんの逆転劇が始まっていきます 営業と現場経験から待っそうかとにかく安く作ることを軸に考えたんですね
(39:06) いい半導体でも実際に使われなければ意味がないと 要するにコストと必要性を折り合わせる必要性に注目しました 従来のメモリーとはどういったものだったのでしょうか このように半導体チップをですね0資金鏡で見ると寒天江戸こんな感じになっていると 想像していただければ分かりやすいと思います まぁそこの記憶媒体の歌唱ですね見つけるには このようにこの場所を示すように名札があったんですね そしてこの赤いところのメモリ記憶をかけるとそういうような方式でしたよーするに このようにパンチパンチパンチということで本来であれば まあなければ ですねその夜を使えるんですけども 番地を立てないとそこを書き換えることができないということで 1地位がですねメモリーの跡地と8日面積を奪っていたんですね ただフラッシュメモリーとはこういうような構造でございました 同じようにこの ここを書き換えたいということであればこれをいったん別なところに媚び するんですねそれを一瞬にして
(40:12) 書き換えると要するに記録がですねあって切れるようなあ消えるような発想だったので フラッシュメモリーと言われるとじゃあこれって何がいいかっていうと従来のメモリだ と 番地が邪魔をしてますというか底の面積を撮ってるので 上原から採れる面積としては一つのチップがこのくらいだったんですね ただ nand フラッシュメモリーとしては番地がないので非常に面積としては ギュッと小さくされますので多くの半導体を一つのウエハーから取ることができると 要するに彼数がかなり下がるということだったんですね 番地をなくすことによってウエハー上で作られる量を増加することによって製造コスト を下げる それも狙ったあものがフラッシュメモリでした そしてノアが立ってインテルは大成功をおさめるんですね まあこれインテルコーデ set なるほど番長なくスポットによって科学定義が できるのたちは俺たちもやってみようとそうなった理由ということでまっすお母さんが 発送した技術というのは 株を最初 は奪われてしまったそういうような展開になります ただマッソー彼は非常識な発想を続けていくんですね
(41:20) まあそうかのちんは今までの常識を立て続けにブチ壊していくと nand 型への 転換ということで実はのは方というのはこのような並列だったんですね それを何度方というのは直列にしました直列 s とすると何が良いかっていうと ヘアを一つにしてしまうので面積がギュッとチームあるんですね まあ併殺一個一個部屋があるようなイメージなんですけどそれを一つに縮めるとただ これには問題になりました 面積としては小さくなりますね上側から たくさん取れるんですがなんと速度がの県の1000分の1になると まあ桐生なんかを想像していただけるんですよ彼は100メートルを9秒を 98走ろうかで走ると思います1000分の1ということであれば 100m を1万票かろんですよね米産地がかかると それくらいのオッサであったと ただ速度の改善に成功します狭い 出入り口ということで従来の nand フラッシュメモリーはですねこのような入口 非常に狭かったんですね
(42:22) まぁ簡単に言うとこれを広くすることにより業界ではですユニフォームプログラム いいレースというんですがデー子の速度が非常に早くなります 速度は改善できるんですけど電子量が多すぎますね要するに今あいつもこいつも入って くるみたいな感じなんです 図にすると様こんな感じであ非常に指標が増えてしまうほどなんですがなんと 設計者回路制御にカイロでですねこの電子量を制限することに成功 てしまうんですね big by ビッドベリファイという技術 結果やすさと高速化がなんと nand 型で2件 してしまうと他にはですね革新を続けまして例えばここのパーテーション なんですけどまぁこれは壁で知られているんですけどそのパーテーションを改善して いく とかどんどんどんどん改善を進めていくそれによって他社は2年ぐらい 東芝の技術に追従することができなかったと言われていますまあそうかの マネージメント東芝の土壌について触れておきたいと思います イノベーションのジレンマとお伝えしましたがこの nand 型フラッシュメモリー
(43:27) は東芝たから開発で1 松岡そのように解雇しているんですね東芝には開発の素養があったと例えばアンダーザ テーブルということで1割を自分の好きな課題に費やすことができる制度が東芝には あるんですね 素晴らしいと思います開発リーダーにおおらかな人を待っ創価はか抜てきをするんです ねそれにすよって活発な開発ディスカッションをらがしたと彼女はですねその収集が 使うようなイメージがあったみたいなんですけど今思えはマッサお母さんの音が入って いうのはそういったことだったんだということに皆さんが開講しております 2 そしてこれ偉いんですけど部下の方針に対して絶対に言わなかったと まーすおかあさんこれが出ていけると思うよって言うんですけど僕は違うアイディアを 持っていたりするんですねじゃあそれでやってみればということで徹底的に黒くを 演じる 人生を育てるということでまっそうかヨットスクールというものを立ち上げますまあ これ陰で言われてたみたいなんですけどこれはですね戸塚ヨットスクール みたいなものが2名同時まあ大問題になっ付大 暴力の延長線上に捉えるみたいなそこで構成させるとヨットのスクールがあったんです
(44:36) けどまぁそれになぞらえてですねまぁそうか ヨットスクールとここで何をしたかというと当時の部下をですね先生にしてさらにその 新入妻を 育つですけど指導しですねその当時の部分はですね あれがあったから a 今の自分があると そのように回顧録してるとますお母さんの本質的な狙いがここに隠されていた ということですこの マネジメントは見るとですね一人思い当たる人物がいるんですけど この gt r r 35とよるですね ana 日産の代名詞とも言われるような車 があるんですけど まあその水野さんという開発責任者いますこの人に近いものがあるなぁと思います まあ彼も逆転の発想でですね開発には別に何百人もいらない 1/4の人数で開発をしていくそうするとみんないろんなことに手を出さないといけ ないから 開発力が上がるという風な発想をしています角さんに関しても動画を上げているので 宜しかったら見ていただければ嬉しいです じゃあ その nand フラッシュメモリですね現在の立ち位置はどうなったかということ ですね
(45:41) 増岡さんの先見の目がですね証明されると2000年ごろからデジタルカメラが普及し だし 場が爆発しますなんと2002年には 投資はドラマから撤退するんですね そんな意味のないことをやっててどうするぞ 全リソースを生んだ方に 省略すると 今後の nand 型の半導体のですね成長を背負われました グラフなんですけど非常に右肩上がりであることが誰が見てもいいですね 一目瞭然であると そして あれ思い出してくださいハードディスクドライブですね ハードディスクドライブに置き換わるんだということでまぁハードディスクドライブの ですねモーターをつくっているにディックですね 9 as トレンドがどうなっているかということなんですけど右肩下がりなんですね 見事に 要するにハードディスクドライブっていうのは必要あのをも皆さんが思う以上に非常に 消費電力を置くような構造になっています それがフラッシュメモリーだと低電力できるということでどんどん
(46:47) サーバーの需要が増えているということですね そんな無駄な事してないでドラムをやればと いつかハードディスクに置き換わる時代が来ると 後の裁判でははそう火山このように語っています まあその8700万というのはですね500件という膨大な特許 たいということなんですあまりにも安すぎると思いますしそれによって儲かったことは さらさらないと思われます そんな松岡さんの中ですねこういう風に言っています 僕は技術者を勇気づけたかったと 東芝にはただありがとうそう言ってほしい ただそれだけかと この半導体が 債務超過に窮する通します辺の人 日本の技術者に報いる体制がやっぱり必要であるとそのように証明されるひとつの事例 ではないかと思いますと最後に nand フラッシュメモリーの動向についてお話を させていただきたいと思います 争っている企業は絞られる実はビジネスなんですね今作っているのはですね まあほぼこの6社と言っていいと思います
(47:53) そしてその投資ぱ記憶しやという会社になって再出発をしてますが さあこの持ち日目の状況を一つ話として挟んでおきたいと思います このようになっておりまして投資は後方やで過半数を得るような状況になってきたただ この49.9%の内訳ですね bcp パンゲアケイマンというところでサブになってまして 中身を見るとこうなっていますベインキャピタル this sk ハイソニックが入っているんですねそして apple シーゲイトテクノロジー kingston technology と 要するに東芝ですね sk ハイソニックとほぼ運命共同体であるとそして 3リスクともまあ技術提携をしているということで6社あるんですが さらにまあインテルはですねほぼ自分の使っをつくっているデバイスにそのフラッシュ メモリを活用するということでが違反をしている 外販しているところを見ると荒サイとしてはサムスン vs マイクロン vs う武器を駆使やウエスタンデジタル ベース型ハイソニックと
(49:01) 構図が見て取れると思いましたん 世界の理を変えた半導体と天井牛舎の話ですね以上でございましたーーー 何度のですね市場性や芸術等はですね サムスンのかえで実施したいと思いますまあ皆さんもうお腹いっぱいなと思いますので まあその時にお話をさせていただきたいと思いますまあ東芝のですね経営層には非常に 残念なところがあるんですけどこの nand フラッシュメモリはですね非常にます お母さんというですね あの1人の天才芸者が考え出したそして未来を見据えてですね一人熱く それをし全て入ったとそしてマネージメントにもうヒールだとまぁ今の東芝の経営者層 がですねそこを見習うべきもの 彼は持っていいたと思いますと いう話で締めくくりたいと思います ありがとうございました お疲れさまでございました 次回はですね lsi のパッケージについて非常にを要望が多かったのでお話しさせ て頂きたいと思いました
(50:03) もう 疲れ走ってほしいのですねみなさん詳しいんでそれ以上に 物語とですしてですねどういう話を釣っまあしっかり考えるにはですね僕時に非常に 勉強をさせていただきました いうことでございますこのようにですね半導体自動車 カールですねものづくりかかわらずものづくりに関連するトピックをいつも発信して おります ものづくりに関連がある人そして製造業を好きな人ですね そしてものづくり香り興味を持った人はぜひチャンネル登録をしていただきたいと思い ますし リーディ をいただければ非常に励みになりますはい あのいいね押してやって とね嬉しいと思いますはいということでまた次回の動画でお会いしましょうありがとう ございました じゃあ

■間違い訂正(申し訳ありません。)
・岩下さんの写真が土光さんの写真になっている
・DRAM:ディーラム
・青梅:おうめ

・ARM解説

・TSMC解説

■チャンネル登録はこちらから■
http://www.youtube.com/channel/UCY9KXoezyo6cp-YwguOOCcg?sub_confirmation=1

【参考資料】
・東芝の悲劇(本)
・ギガジン(HDD予想)
https://gigazine.net/news/20190508-pc-hdd-shipments-predicted-drop/
・DRAMとNANDフラッシュのベンダー別シェア (1/2) https://eetimes.jp/ee/articles/1901/10/news030_2.html
・キオクシアとWestern Digital 共同開発 https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1238655.html
・IC Insights

・バカな発想に執着し実践する人がイノベーションを起こす
https://10mtv.jp/pc/content/detail.php?movie_id=2472

■ものづくり太郎チャンネル ものづくり太郎のプロフィール
1980年代生まれ。ものづくりに関連することが好きである。また、製造業に関わる仕事に従事。
日本には、製造業に関わる人口が非常に多いが、youtubeの投稿に製造業関連の動画が少ないことに気がつき、「これでは日本が誇る製造業が浮かばれないと」自身でも製造業(ものづくり)に関わる色々な情報を提供しようと決心。

関連記事一覧