【位置・変位センサー】機械エンジニアが知っておきたいメカトロニクス部品

今回はメカトロニクス部品で多く使われている位置・変位センサです。

位置・変位センサは、対象物の有無や検出体がある位置から他の位置へ移動したときに、
その微小移動量を検出する装置になります。

【プロフィール】
「ぜっとん」といいます。
機械系エンジニアとして10年働いているサラリーマンです。
自分の経験や今やっていることが
同じ機械エンジニア、
若手機械エンジニア、
機械系の仕事がしたい学生さん
に役に立てればと思い、情報発信を始めました。

【BGM】
フリーBGM・音楽素材MusMus https://musmus.main.jp/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。