小さな小さな半導体製造システム ミニマルファブ【産総研公式】

「ミニマルファブ」 は、多品種少量および変種変量生産ニーズに適応できる、まったく新しい半導体生産システムです。設備投資が少額で済み、 短期間でデバイスが製造可能なため、半導体製造の新しい生産技術として注目を集めています。
 産総研では、100社以上の企業とともに研究開発と実用開発を推進しています。
http://www.minimalfab.com/

関連記事一覧