【協働ロボット】複数作業を省人化ー DMの帯掛け&箱詰めアプリケーション

封筒に入ったダイレクトメールの梱包作業を自動化しました。

印刷物を梱包する際は特定の部数をクラフトテープで束ねる「帯掛け」を行ってから段ボールに箱詰めします。

これまでは2名で梱包作業を行っていました。
コンベアから次々と流れてくる封筒を数えて揃える作業員が1名、揃えたものを帯掛け機に投入してを段ボールに詰める作業員が1名必要でした。

ロボットを導入後はこれらの一連の作業をロボットのみで完結できるようになり、省人化を図ることができました。

コンベアにストッパーを設けてDMを揃えたり、束の厚みをシリンダーで抑えて帯掛けしやすいようにするなど、人手が不要となる細かい工夫がなされています。

関連記事一覧