- クランプユニットを用いてスムーズな段取り替えが可能 -ロボット移動使用による多能工化 / 協働ロボットアプリケーション

協働ロボットのメリットの一つに「安全柵が不要で移動使用が可能」という点があります。

しかし、一度架台に固定してしまうと、取り外し・取り付けに工具が必要だったり、移動後に再度ティーチングが必要となるため、稼働までに時間がかかります。

そこで移動台車にロボットを載せ、生産設備と移動台車をクランプユニットでつなぐことで高精度の位置決めを実現しました。
工具不要・再設定不要で誰でもすぐに動作させることができます。

クランプユニットはコスメック社の製品を使用しています。

関連記事一覧