「被覆アーク溶接 第四弾」のスローモーション映像

この映像は被覆アーク溶接を撮影したものです。被覆アーク溶接は溶接の一種で、手溶接や手棒溶接と呼ばれます。金属の心線に被覆と呼ばれる保護材を巻いた溶接棒を電極とし、 母材との間にアークを発生させアーク熱で溶接棒と母材を溶融させます。比較的簡易な装置で溶接できるため、産業分野で広く使用されている溶接法です。是非この機会にご覧下さい。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。