「MIG溶接のスプレーアーク」のスローモーション映像

この映像はMIG溶接のスプレーアークを撮影したものです。スプレーアークとは「溶滴がワイヤ径より小さな粒となって移行する形態」のことで、これによりスタッパという「金属分子のはじきとばし」を低減でき、安定した溶接が行えます。この現象は非常に高速なため、安定発生の追求が困難でしたが、フォトロンの高速度カメラにより明確に現象が確認され、安定性の追及を可能としました。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。