マシニング加工:深穴タップ加工(L/D=7d)

今回は転造タップで深穴タップ加工を行いました。
なんと加工深さはL/D=7になります。

使用機械:SPEEDIO S500X1 BT30(Brother)
工具:LT-S-XPF M10×1.5×100
使用ホルダ:シンクロマスタ
被削材:S50C

加工条件(S-XPF M10×1.5)
Vc=40m/min
n=1,274mn-1
加工深さ=70mm(L/D=7)

#オーエスジー
#OSG
#タップ
#深穴タップ加工
#shorts

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。