【Gコード  ドリルサイクルの話】NC機

今回の話はNC機を使う上で大切なドリルサイクルです。Gコードで全てを手打ちするとかなりの時間とリスクを背負う事になります。このドリルサイクルを使う事で簡単に、正確にプログラムを作る事が出来ます現代で言うアプリの様なものですかね。自分の機械の機能を十分にハークして100%機械を動かして頂きたいです。今日の話は初心者向けという事で掘り込み方が浅いですが分からない所はコメントして頂きたいです。対話式の機械や、マクロをお使いの方は自分と違う方法でされている方のやり方を自分の知識として観て頂きたいです。機械によって記号や配列も違うと思いますが自分の機械に置き換えて勉強していって下さい。また機会が出来ましたらパラメータでの変更や自分なりの設定も勉強していきましょう。まずは基本をきちんとマスターして下さい。

関連記事一覧