三菱重工が「超小型原子炉」を商用化します!【マイクロ炉】

みなさんは、三菱重工が開発した「超小型原発」についてご存じでしょうか?

原発、原子力発電所は核分裂のエネルギーで発電を行う発電所で、日本各地に建設されました。

原理としては原子炉の中でウランやプルトニウムが核分裂を持続的に、連鎖反応的に進行させ、その核分裂反応によって発生するエネルギーを熱エネルギーの形で取り出し、そのエネルギーでタービンを動かし発電するというものです。

問題点としては、核分裂反応を利用するため放射性廃棄物の処理問題や稼働時の安全性などもありますが、一方では温室効果ガスを発生させない発電方式でもあります。

今回はそんな原子力発電の分野で、三菱重工が開発した「超小型原発」についてフォーカスしていきます。

【Twitter】
EVや最新技術についてつぶやいています。

【関連動画】

【衝撃】東芝が開発した「小型高速炉4S」に世界が震えた!

【衝撃】日本が開発中の次世代発電が世界を一変させる…

【衝撃】最も大きな進化「核融合エネルギーの生成」ついに成功!【核融合発電】

【参考文献】
三菱⾰新炉開発の取組み
https://bit.ly/3NRTjwn

経済産業省NEXIP事業における三菱重工の取り組みについて
https://bit.ly/3GPT6Yi

動画内容、著作権等に問題がある場合、
こちらにご連絡いただければ
迅速に改善・修正をさせていただきます。
何卒よろしくお願い致します。

お問い合わせ:nex.kougyo@gmail.com

#三菱重工
#小型原子炉
#マイクロ炉
#NEX工業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
00:00 intro
01:09 三菱重工が開発したマイクロ原発!2030年代に商用化へ
02:51 マイクロ原発とは
03:54 マイクロ原発のメリット
05:42 脱炭素へ繋がるのか?!
06:47 三菱重工技術者の思い
09:08 マイクロ原発の課題、日本導入は?
10:24 まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事一覧