焼き入れ焼きならし焼きまなし【焼入れ中編】

【前編はコチラ↓】
焼き入れ焼き戻しの基礎tempering【焼き入れ前編基礎】

【中編はコチラ↓】
焼き入れ焼きならし焼きまなし【焼入れ中編】

【後編はコチラ↓】  ♪おすすめ動画♪
鋼材を焼き入れしたけどtempering【焼き入れ後編実践】

【焼入れ歪みを治します】
焼き入れで曲がった金属にお灸をそえて真っ直ぐに修正しちゃいます!

焼き入れ第二弾動画は、焼き入れ・焼きならし・焼きなましの違いから、使う意味を具体的にお話しします。

焼き入れには多くの種類があり、意外なところで使われています。
硬くするだけでなく、硬くなってしまったものを柔らかくする事も、焼き入れの処理をすることで可能となります。

また、溶接工場の品物に施す熱処理もあります。
そんなマニアックな技術話を展開していきます。
ぜひ、ご覧ください。

◆チャンネル登録はコチラから↓
よろしくお願いいたします。
http://www.youtube.com/channel/UCPBIRS184WSUT29DlWPp2nw?sub_confirmation=1

◆製品・技術に関するお問合せ、動画コラボ依頼などは、以下の宛先まで連絡ください。
株式会社クリタテクノ
〒481-0006
愛知県北名古屋市熊之庄東出22番地
tel:0568-21-1608
Email:info@kuritatechno.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

クリタテクノ公式チャンネル
http://www.youtube.com/channel/UCPBIR…

将軍さまアワーdisっていいとも!再生リスト

クリタテクノInstagram
https://www.instagram.com/kuritatechno

クリタテクノTikTok
https://vt.tiktok.com/rFh5dP/

クリタテクノfacebook
https://www.facebook.com/kuritagauge/

クリタテクノHP
http://www.kuritatechno.jp/

クリタテクノセカンドHP
http://k-rt.sakura.ne.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【クリタテクノの選ばれる理由その3:品質力・検査能力】

クリタテクノは、社員一丸となって技術と誠意・誇りを持って信頼と安心を顧客に提供します。

鋼製品は生きています!製品温度が1℃上がると鉄(工具鋼で長さ100㎜)は、約1μm大きくなってしまいます。これでは、お客様の求める真の数値を提供できなくなってしまいます。
そこで、クリタテクノでは、検査設備・環境に関して、より製品の状態がベストな環境で検査出来るように1988年に精密常温測定検査室を作りました。
加工環境においても1984年に常温工場を増設いたしました。

全ては、お客様への信頼と安心のためです。

また、弊社では当然の事ながら、全ての商品に信頼と安心をまとめた検査成績書を作成し納品時にあわせて出荷しています。
測定機器においても、2000年より開始したゲージ類の校正業務に裏づけされるように、
クリタテクノの測定機器は国家基準にトレーサブルせれております。

これらも、全てはお客様への信頼と安心のためです。

最後に、クリタテクノでは品質力(信頼と安心)=人間性を最重要視しています。
クリタテクノ品質方針で、技術と誠意・誇りを持って信頼と安心を顧客に提供することを社員一人ひとりに長い間、教育をおこなってきました。その結果が85年のクリタテクノの
歴史につながっていると言っても過言ではありません。社員一人ひとりの心の教育が、お客様への信頼と安心へとつながるモノだと思います。

【 Why Kurita Techno Part3:Quality and inspection ability 】

All employees work together to provide costomers with trust and peace of mind with technology,sincerity and pride.

Steel products are alive.If the product temperature rises by 1℃ , iron will extend by approximately 1µm.(Tool steel length 100㎜)
With this, we accuracy required by the customer can’t be provided.
Therfore, regarding inspection equipment and environment, Kurita techno established a new precision room temperature measurement inspection room in 1988 so that
products can be inspected in the best environment.In the manufacturing environment,we also added a room temperature factory in 1984.

Everything is trust and peace of mind for our customers.

In addition, at our company for reliability and peace of mind,we create inspection reports for all products and ship them with inspection reports.
report at the time of delivery.
Regarding measuring machine,Kurita techno’s measuring machine are traceable to national standards and started in 2000 to relate to gauge calibration work.

All of these are for the customer trust and peace of mind.

Finally,at Kurita techno,quality(trust and peace of mind) and humanity are the most importance. Based on kurita techno’s quality policy,we have been educating each employee for a long time
that we provide to customers with trust and peace of mind with technology and sincerity and pride. At Kurita techno, we have long educated each and every employee on the quality
policy of providing customers with trust and peace of mind with technology,sincerity,and pride.
It is no exaggeration to say that the results have led to the history of Kurita techno for 85 years.
I think that the mental education of each employee leads to the trust and security of our customers.

#焼き入れと
#焼きならしと
#焼きなましの違い

関連記事一覧