誤解だらけの超音波洗浄技術

https://www.youtube.com/watch?v=U6LHrKbSjiA

水以外の多くの洗浄液体は、たくさんの空気を含んでいます。従って、その空気を 減少させずに 超音波を照射すると 最初の10秒以上すると 振動板の上から液面までは 空気の泡で 包まれます。これを 超音波バブリング、あるいは 超音波ガスエアレーションと言います。この目に見える泡は 超音波のエネルギーを 振動板表面で 99.9%消して、目的の 超音波キャビティーション(微小真空核群)を 創る事が 出来ません。つまり、この目に見える泡(透明なので、単色光を当てると 良く見える)は、キャビティーションではなく、超音波を消す空気の泡です。液面から 空気が 入ってくるため 特別な対策がないと この現象は 永続します。超音波洗浄技術は たくさんの 誤解と誤りがありますが、これが 最大の基本的誤りの 一つです。http://www.blue-galaxy.co.jp/

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。