【レーザークリーニング】70W機と110W機の除去スピード比較

レーザークリーニング(レーザークリーナー)とは、対象物にレーザ照射をして、その表面の汚れを除去する洗浄手法です。

2020年1月にレーザークリーニング装置「イレーザー」の新製品(110W機)をリリースしました。
従来の70W機は最適条件下でのノーダメージ洗浄が特長でしたが、110W機は処理速度の高速化が特長となります。
今回の動画では従来機(70W)と新型機(110W)の処理速度の比較を動画でご紹介します。

110W機は低出力機(70W)よりも厚みのある汚れに対して効果を発揮します。
製品の詳細情報は下記URLからご覧ください。

レーザクリーニング紹介ページ:https://www.tosei.co.jp/eraser-principle/

#レーザークリーナー
#レーザーケレン
#レーザー洗浄
#レーザー加工
#laser
#lasercleaning

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。