【航空機】CFRP (炭素繊維強化プラスチック)の切削加工

CFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastic:炭素繊維強化プラスチック)のトリミング加工と穴あけ加工の動画です。

CFRPとは炭素繊維と熱硬化性樹脂による複合材料です。アルミより軽量で、鉄より強度が高く、チタンより弾性率が高いという特長から、航空機材料を筆頭にレーシングカーやゴルフクラブ、釣り竿やパソコンなど様々な製品に使われています。

CFRPは金属とは異なる切削性を有しており、工具業界では最も切削加工が難しい材質の一つに挙げられています。
課題1)工具が摩耗しやすい
課題2)デラミネーション(バリ)が起きやすい

OSGのCFRP専用工具は切削抵抗を低減・分散しデラミネーションを抑制する特殊設計と超微結晶ダイヤモンドコーティングを採用しました。
工具の摩耗を抑えて高いパフォーマンスを実現します。

【使用工具】
DIA-HBC4:CFRP用ダイヤコートへリングボーン4枚刃カッタ
D-DAD:CFRP用ダイヤコート超硬ダブルアングルドリル

#CFRP
#炭素繊維強化プラスチック
#OSG

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。