【半自動溶接】DW-100で横向き多層盛り溶接

https://www.youtube.com/watch?v=l9DeQxfnuDw

DW-100の1.2ミリで多層盛りしました。

 

【書き起こし】【半自動溶接】DW-100で横向き溶接してみました –

(00:00) どうも wedding tv です今回は依然首位の ef で使った こちらの板を使ってこの上から半次郎で横向きに溶接してた層を戻していきたいと思い ますシード2 f のアークの引き上げそうです判事取れば横向きで言えば3発ぐらい すでに4節してやるような言え ブーブーウイング方で前後に行くいい形でどんどん重ねていきたいとおもいます なんかあちょっとわからないですかぁー思ってみたいと思いますだいたい30発かー そのぐらいは持っています夏の角度は若干後退 方で持っていきますあまり公交泰法で45度くらい 傾けてしまうとフードが付いてこずみボコボコなるので気持ち抗体法かなってくらいで ずーっと思っていけばこういう動きですね 丸みを見たビールになるのが一番理想なので最初1パス名を入れたら にパス目は1パス目の一番高いところににパス目の北側を重ねる感じあとは全部一緒で 3発では
(01:03) にバス目の一番高いところに館発目の歌がを被せていくようなイメージです 半自動で横向きが結構自分がどうやっているの はよくわからなくなって合戦しがちなので水ガラスなのは綺麗なのに変えて遮光ガラス がかぶれずにあったの選んだがいいと思います 僕は11番でやるとか別に見えないのでざっ線します 10番でもあまり言えないので例えばガス50リッターとかでやるともうヒュームで どこを走ってるのかわからなくなると思うので僕は横向きの場合はなるべくがそう を出すようにしています流量が20くらいだして要請します20くらいだしていると キューブもガスで飛んでくれるので結構どこ行ってるのか見やすいと思います 中だと旧も飛ばしきれずにモヤモヤてなって床を進んでいるのかわかりにくくなります それではやってみたいと思います 今回の電気です ガスは19でした c の兄 f のビードです この動画もあるので良ければ見てみてください 2つのです一番した母は上にアルピード三分の一ぐらい飛ばしながら進めます プールが付いてくる電気に合わせます個人的には電流が高いよりは電圧が高いほうが
(02:10) やりやすいです データーは本電流若干しくぐらいの元気です 曲がっちゃいました一番下が崩れると基準があやふやになるので慎重にいきましょう キーパーすすめです今度は1発目の一番高いところに良いパスでの下側を塗っていき ます 横向きの下側オーバーラップしやすいのでゆっくり行き過ぎないようにします 早くいくというわけではなく風を見ながらそこでは調整します どうしてもウィービングすると肉にばらつきが出てしまい カメラを通すと光の加減で汚くねーのっ 三発です考え方はに発目と変わらないですがあと1パスで上が生まれ届くので 1パス分余裕があるぐらいにとどめますワイヤーの向きは毎回微調整して変えていく 必要があります 映像を参考にしてください 今回かなりのパス数守る想定で電気を合わせたのでこの4発での電気としてはちょっと 高いかなという印象です ロンパス目ですこの層の際就活です一番上はほぼ隅に暗いのであまり考える必要はあり ません
(03:17) 摘みに行くなど基本的なことは別の動画で解説していますのでそちらを見てみて ください たら下のパスにラップしやすいのと上側のカットに気をつけます 電気がちょっと高かったのと1パス目の曲がりで汚く見えます この層だけ電流下げとけばちょっと甘くだったかなという印象です 1パス目です一番下がはどんだけ守ろうともやり方は一緒です ただ先ほどはアークの上を走ったのと曲がったのが原因でいい外観にはなりませんでし たが次はちょっとはマシになるかなと思います 大して変わらないですがちょっとマシになった気がします アークの上を走るには電気があってなかったのかもしれません パソゲですバイヤーの角度はビードの2大当たりかちょっとこそぐらいまでは自分の 場合上向きに行っています そして見ているところは一つ前のビールです 脱線しないように基準となる線を十分できるだけそこをかけていますひとつ前のビード が半分残るのが理想です 次はよ盛りも結構出ました下のビードも一有無でちょっと見えにくいですが半分残って
(04:24) います キャンパス目ですワイヤー長の突き出し長さですが 15から20くらいだ使用設置するのが普通かと思います ただガスの20くらいだシーのでそれよりもっと突き出しても苦労は入りにくいです ただ検査対象の場合が あまり話すと中にブローが入るので気をつけましょう 僕は普段はまったく降らずに溶接するんですが横向きで振っちゃうとこんな感じで モコモコ目指すので綺麗にするのが難しく感じます 論破すすめです横向きはとにかく脱線雪まっすぐ持っていくことが課題なのでどこを見 たらいいかはっきり見える酒匂がらずキレイの水ガラス舌にやるようにしています と当て本だけでもっていこうとせず腕をそのまま須貝師する感じで体ごと持っていけれ ばいいと思います このそのからやはり電気がちょうど良かった気がします ラップも平和したし先ほどよりモコモコ感が薄れました後パス目です最終パス近くは 住みにくっぽく持って行けるので下側よりは気は楽です パスを減らそうと無理やり5足持っていったりすると一気に崩れるので 最終パスとバランスがとれなさそうな時は無理やり行くよりパスを増やした方がいいと
(05:32) 思います ワイヤーが下向きになったのでちょこっとがありました ほぼ真横ぐらいでよかったかもしれません の+ですこの辺りからやりやすいですかかなり外観に影響するので慎重にいきます ワイヤー長が長く見えますがガスを出しているので大丈夫です 撮影の為若干話しているのもありますが非破壊などがあるような製品の場合は特に ワイヤー長に気をつけましょう ちょうどん上側が1パス分ぐらい余裕のある二込みでやりやすそうです ここね肉がパンパンだと早く行ったりしないといけなって崩れやすいです ななパフェで最終発です一番やりやすいですが一番目立つところなので気をつけます 僕は普段ストレートしかしないですが好みもあると思うので好きに良いと思いますが た 場にウィービング禁止とかいう製品もあったりするのでストレートもできたほうがいい かもしれません 今のところ合計11パス入れました最初の4パスよりはあるかに見た目は良く感じます が ロンパス目がラップしているように見えますコーパス目はちょっと上を走っています ここからはほぼ一緒の映像なのでビードが重なっていく過程です
(06:39) ます 床住めさんパス パスへ をパースの 6パス目 7パスね スーパー住んでですね8パスはなぜか行方不明です ボコボコですが特に大きなミスはなかったです たまに気を抜くと右肩上がりになったりしてました あといっすをやります今度はにパスずつします います pass pass 12パスで仕上がりました 一番マシになった気がしますがセンター付近にラップがちょこちょこあります ウィービング方での横向きは自分はこれぐらいが限界でした スパッターを坂してブラッシング後です上側だいぶ良く見えます 今度はこの上からストレートで皿に盛っていく横向き地獄森編を出しますご視聴
(07:48) ありがとうございました

 

関連記事一覧