故障モードとは?FMEAの基礎1

この動画は製造業の品質改善解説書シリーズ、FMEAの効果的実践講座(基礎編)(DVD版)のダイジェスト版です。
高崎ものづくり技術研究所では、自己学習、社内研修用に、音声解説付きDVDテキストを提供しています。
詳細内容、お申し込みは、高崎ものづくり技術研究所ホームページよりお願い致します。

 

【書き起こし】故障モードとは?FMEAの基礎1:DVD版若手リーダー品質改善テキスト:高崎ものづくり技術研究所 

(00:03) 5章モードとは 1故障モードの定義例えば 部品の断線陥落折損 摩耗特性の劣化などの構造破壊のことを指します 後生徒は部品の構造を破壊によって引き起こされる機能の障害のことで5勝と故障 モードは区別されます fmea では設計の対象を システムで捉えた時環境使用条件がきっかけとなり その構造が破壊阿蘇劣化 接続不良等したときにどのような影響を及ぼすのか 一連の流れとして考えます 丸一設計 fmea における故障モード 製品を構成する部品の構造赤いユニット間の接続値のことをご紹モードと言います 製品においてはずの故障モード構造破壊が動作停止 イオンなどの故障機能障害をもたらす原因となります 5消耗度の分類は以下のようになります
(01:09) 機械的 変形阿蘇なも科学的 腐食演出参加妖怪 劣化正尊爆発電気的 ショートドリフトマイグレーション r 値変動 組み合わせ構造な辛くズレ 二着後直外れ巻き込み その他ソフトウェア製造工程 購入ユニットなどについても保証モードを考えます 故障モードに含まれないものは最初からカタログ機能を満たさない設計品 ユニット部品設計ミスソフトウェアのバグなどです マルニ製造工程設計の小姓モードの考え方 製造工程はインプと材料 処理後 m output 税品 の処理システムとして捉えられます システムの構造破壊はゴムの管理事項 ルールに違反することです
(02:14) 工程を構成するゴイムの構造赤い 5章モードを以下に列挙します 期間 後生による停止停電による停止 調整の狂い刃物の葉も根による同斎場 方法 手順書の誤った指示内容手順書の破損または汚れで正しい方法が示されない 材料 成分違い配合違い異物混入 偽物劣化品変形品処理不良 1 作業のばらつきポカミス恋による指示違反 手作業による異物付着個人差 測定 測定器の狂い5章環境による変化 に5章モード一覧表5章モード一覧表の存在は効率的な fmea のレビュー作業が実施可能になることはもちろん 設計段階で漏れのない新連性安全性の検討を実施するうえでも有効なツールとなります 理解度チェック5勝と故障モードの違い
(03:26) グループディスカッションを実施し0まるいち丸にの空欄を埋めて下さい 3個小脳の fmea 列間 理由 新規性が高い製品ほどどのような故障が起きるのか予測するのは困難な作業となります しかし故障を引き起こす原因となる部品の故障モード 構造破壊はあらかじめ予測が可能で故障モードはどうして起こるのかどれくらい起こり やすいかはある程度予想は可能です 例えば部品の変形は衝撃等の課題揚力が原因 そこで5勝濃度をすべてイストアップし 起こりうるコショウを予測し対策を講じることが可能となります fmea によるボトム夫解析 流用度の高い製品には過去にどのような故障が発生しているのかが明らかになっている ため 新製品における子症の要因をすべて洗い出し 予防対策が可能です
(04:30) fta によるトップダウン解析

高崎ものづくり技術研究所は現場ですぐ使える品質改善手法・ツールの研究を行っている
日本最大級の品質管理情報専門サイトです。
★ブログサイト:http://factorysupport-takasaki.com/
★公式サイト:http://monozukuri-takasaki.com/

★セミナーのお申込み
http://factorysupport-takasaki.com/article/416480897.html
★DVD版解説書のお申込み
http://factorysupport-takasaki.com/article/461790700.html

関連記事一覧