第21回 せん断応力【 MONOWEB(材料力学編)】

・せん断とは、物が切断される方向に力が加わること
・せん断応力を求める公式
・最大せん断応力τmaxを求める公式

について学べます。

 

 

【書き起こし】第21回 せん断応力【 MONOWEB(材料力学編)】 

(00:00) re た ません 材料力学の基礎を学ぶ ハートイレブンせん断応力このパートでは せん断応力について学習します 軸ピンリベットなどせん断荷重が加わるような機械部品を設計する際には 船団に対する強度の検討が必要です ここではせん断応力 の計算方法の基礎を学習します それでは早速本題に入っていきます はじめに言葉の定義から確認します 船団とはものが切断される方向に力が加わることです せん断力を使った機械加工に船団過去があります センダン囲わずのように台に載せたプレートを 単調使って打ち抜く加工です せん断加工の場合材料をせん断力で打ち抜くことが目的ですが
(01:06) 機械設計ではせん断力で破損や変形が起こらないように設計する必要があります 図に示すようにパンチにか10 w が加わると断面をずらそうとする力が働きます 材料のせん断強歳以上の力が加わると 材料内部で滑りが生じて材料が撃ち抜かれますか10 w を断面積 a で割った値 をせん断応力といいせん断応力は次の公式で計算できます せん断応力たう=英文を w w は 加えるかじゅうえええわ戦乱を受ける 断面積です ただしこの公式で計算したせん断応力は平均せん断応力となります 実際に発生するせん断応力は断念内で均一ではありません 断面の形状によって異なりそのピークとなる最大せん断応力は計数で決まります
(02:14) 次にこのことについて解説します 例えば断面形状が長方形の場合 せん断応力は中心部で最大となり 上端を呼び方んではせん断応力はゼロとなりますそしてこの時の最大せん断応力を歌う max とすると次の公式で計算することができます て タウ max = k kakeru 英文の w ここで計は断面によって決まる形状係数です 径が大きくなる形状を用いるときは平均せん断応力以上の応力が発生することになり ますので最大せん断応力 を正確に求めて許容応力を越えないように設計する必要が出てきます 主な断面の形状係数を示します以上 せん断応力について解説いたしました この動画シリーズでは材料力学を設計で使えるようになるために必要な基礎知識となる
(03:25) 次に示す内容を解説しています ぜひもの web にチャンネル登録をお願いします ん ええええええええええええ

【メルマガでも設計に関する情報を配信中】
全18冊の無料PDFテキスト付き
登録はこちらから → https://d-monoweb.com/flpmb/

【関連記事】
せん断応力
https://d-engineer.com/zairiki/sendan.html

 

関連記事一覧