機械設計に必要な基礎知識「熱処理」

機械設計に必要な基礎知識として「熱処理」があります。

熱処理とは、加熱と冷却の条件選定によって材料の性質を変化させる操作のことです。

熱処理は、鋼と非鉄で熱処理の特性変化、効果が変わってきます。

【プロフィール】
「ぜっとん」といいます。
機械系エンジニアとして10年働いているサラリーマンです。
自分の経験や今やっていることが
同じ機械エンジニア、
若手機械エンジニア、
機械系の仕事がしたい学生さん
に役に立てればと思い、情報発信を始めました。

【BGM】
フリーBGM・音楽素材MusMus https://musmus.main.jp/

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。