溶接の種類と特徴~検査及び品質管理方法のポイント

融接と言われる溶接は、母材を加熱して、溶かして接合する方法です。
特殊工程として、特別な品質管理が求められる工法です。
結晶レベルで一体化した接合なので、強度の高い接合ができます。
このような特性のある溶接の品質管理項目と注意点について解説します。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。