品質管理の基本:三現主義とは?

この動画は製造業の品質改善解説書シリーズ、品質管理の基本(DVD版)のダイジェスト版です。
高崎ものづくり技術研究所では、自己学習、社内研修用に、音声解説付きDVDテキストを提供しています。
詳細内容、お申し込みは、高崎ものづくり技術研究所ホームページよりお願い致します。

高崎ものづくり技術研究所は現場ですぐ使える品質改善手法・ツールの研究を行っている
日本最大級の品質管理情報専門サイトです。

 

【書き起こし】品質管理の基本:なぜか徹底できない三現主義とは?:高崎ものづくり技術研究所

(00:00) ええええええ [音楽] 鍛錬主義とは あらゆる領域の問題解決に有効な三現主義という考え方 三現主義とはそもそも何なのか 確実に実行していくために必要なものは何か考えていきましょう 三現主義とは現場主義現物主義現実主義のことです まず現場主義現場のどこに着目するか理解していこうという考え方のことです 丸一作業車監督者の動きは老化 丸に機械設備施工具は問題ないか マルサン整理整頓されているか滞っているところはないかなど工程全体 作業環境に問題ないか 次に現物主義製品の状況を詳しく観察していく考え方です まるいちまず水があれば製品のどこにどのような大きさの傷があるか
(01:10) his の方向はどうかガーと7日ぶり絆の拡大鏡を使って調べましょう マルニ発生頻度はどうかマルサン 部品材料の状況はどうか丸4 良品と比較して観察する 最後に現実主義時間的な変化 事実の確認日常の管理状況をくまなく調査する考えです まるいち生産品質の水位記録に着目する マルニ用 m 変化点の魚を考える マルサン測定データのばらつき統計を行う 丸読む仕組み標準の状況に着目する これらの三現主義はなかなか現場では 徹底できません 考えられる要因は4つ考えられます まるいちなぜなぜ分析 なぜなぜと頭の中で考えてしまい 現場現物を見ない傾向がある丸に後追いになるデータを層別分析して初めて悪さに注目 するが発生時の状況まで確認できない
(02:18) マルサン経験知識不足現場現物を見ても何 に注目すべきか6をさらに調査すべきか分からない まるよん見える化されていない煙火店 履歴情報作業スキルなど見える化が不十分 データ不足などにより正しく状況が理解できない このような事態を避け三現主義を実行するには品質管理のつ権を持ったプロの名が必要 です [音楽] me

関連記事一覧