高度自律型遠隔制御システム(HATS)のご紹介(3分)

高度自律型遠隔制御システム(HATS)のコンセプト紹介動画(Long Version:3分)です。

このサービスでは、ロボットを遠隔でアシストするソフトウェア基盤「HATS」とそのオペレーションセンター機能を提供します。

ロボットの制御に対して、常識が扱えず臨機応変さに欠けるというAIの限界を、知的処理の要所のみを人が補完することで克服するものです。このAPIを各ロボットに組み込み、ビルメンテナンスや物流、土木建設業等の業務に適用するサービス製品です。

人手不足の解消、ロボットの効率的な運用による生産性向上、などのニーズに応えるとともに、得られた操作データをもとにした自社AIや、蓄積された「常識」群ともいえるデータの機械翻訳や対話エンジンへのカスタム提供など、新たなビジネスへの展開も視野に入れています。

複数のロボットを簡単に操作することができ、また、オペレーションセンターを海外に設置するなど、人件費の削減につなげることが可能です。また、汎用性が高い点も特徴となります。

(HATS:Highly Autonomous Teleoperation System)

関連記事一覧