【機械加工 ローレット加工の話】

今回ローレット加工と言う事で漫画で説明しましたがいかがでしたでしょうか?このローレット加工は理論では出来ない所が多く、データを取りながら仕上げていかれる方が確実だと思っております。材料の硬さや機械の剛性によってかなり数値が変わって来ます。自分の機械、工具、駒種類、ワーク種類などなどその時の条件に合わせて加工出来るようにデータと勘を養って頂きたいです。切削ローレット加工は今では支流となって来ていますが転造ローレットは汎用的な仕事であれば便利な工具です。若者にとっては機械加工の基本となりますので一度経験してみて下さい。説明不足な点もあると思いますが気になった所、疑問に思う所があれば何なりとコメント入れて下さい。

 

【書き起こし】【機械加工 ローレット加工の話】 ものづくりマイスター 機械加工 岡崎光重

(00:04) はいっ 機械加工 今日は ローレット加工ナーリングについて少しお勉強してみたいと思います 今日のお話は旋盤加工になります その他の方も興味のある方は一緒に勉強していってみてください 今回のポイント 何気なく加工しているローレット加工の理論を勉強しよう 理論だけでは加工技術に限界があります 議論を理解してからの加工は理論を 優技術力となります といったところです 今日の話は 少し版の世界が入ってきます 生きにくい点もあるかと思いますがご理解ください そして少し今日も長くなりそうです最後までお付き合いください
(01:21) まず最初に ローレットといっても 遠藤ローレット また切削式のローレットなどさまざまなローレットがあります 現在は切削式のローレットかなり使っておられる方も多いのではないかと思います 切削式のローレットになると駒が反対になります ヒラメロレットで菖蒲 女を立てますそして斜めの目で ヒラメローレットを当てるのが切削式のロール人となります 今回は 点蔵四季のローレットで勉強していきたいとおもいます こちらの天童式のローレットがきちんとできるようになれば 切削式のローレットは簡単にクリアーできると思います
(02:28) では今日は10%増式のローレットでお話を進めさせていただきます まず ヒラメの えっとが出たい場合 ヒラメのコマを使います あやめの 溝を当てたい場合 あやめのコマを を左の駒を使って押さえつけて溝を掘っていきます おっ これが大きくした漫画となりますマークがあります そしてコマをここに押し当てて水を掘っていきます 点蔵四季のタップと同じ要領です
(03:36) 押し当てて回しながら溝を掘っていきます 各名所これが ローレットの山 そしてたにとなります 山と山の距離をピッチ 今回1.15とします 他にも必見1号になります この 溝の形状は今日重度の溝となりますが r のコマと あるのは丸いコマと丸い枠のために回転しますのでどうしても アールのついた溝となります 径が小さくなれば小さくなるほどこの r は大きくなります そしてピッチ 1.15の ヒラメ
(04:39) あやめの場合は溝の距離は 1.15なのですが 演習場のこの距離 この距離は長くなりますので山数は減ってきます 星座式は30杯かけるさんテンションかける ピッチかける0.8ログ6これはあるメーカーの数字です モジュールこれは山の高さの中心線 いうことになります 計算式は 1.15悪3.14で 0.37これがも十分となります ピッチによって
(05:47) 細目から中名粗めというように 色々なサイズがあります 版てもこうなります またこのほかにも駒は 外径や幅メーカーによって様々なものがあります 細いものでは0.3+もあります これが先ほどの京阪式です あくまでも理論上の数値です えっ えっ 今日は
(06:49) 爪を持ってきました 音です ここに早めローレット 中目という指示があります 30敗で菖蒲ローレットの著名 この いいですと ローレットのサイズは 10.79から 全兄なら この間であればどのローレットの駒を使っても大丈夫ということになります その他にも菖蒲ローレットモジュール 0.37という指示がある場合もあります 菖蒲ローレット22番
(07:53) この支持の場合もあります 菖蒲ローレとピッチ1.15で当ててくださいという指示もあります そして早めローレットの柱名 それともう一つこの菖蒲ローレットの山数 な山という指示 これを出されると 加工者にとってみればなかなか厳しいものがあります 30杯が格好すんですので多少は いう聞くとしてもヤマハ具を決められると駒野 企画とか様々なところで ぴったりこの山数を出すのはかなり厳しいと思います もし出ても10本中 1本か2本は 多くなったり少なくなったりするという可能性も出てくるのも事実です 音声では
(08:56) うちは出ます球数も出ます しかし実際機械の合成や送り 回転するなど 僕が 工藤側になりコマが ジュドー側になりますどうしても駒が を触れて弾く係数は その機会と現場でしかわからないからです よってこのヤマカンの指定というのはかなり厳しいと思います またそれに近い数字を出すためには 自分なりにさまざまな市場を残すのが一番だと思います 今回私の資料では菖蒲係数は0.77となっています あるメーカーさんの数値は0.86ログですのでこの辺のばらつきも出ていると思い
(10:09) ます 3 菅野 世界が入ってきますので なにはともあれ 一度自分で 過去をしてみて ヤマカンなどの調整をしてみてください それが一番の近道だと思います 今日の説明で 分かってもらえたでしょうか もう一つ 細目0.5この辺のコマであればどの機械でも当てれると思いますが粗めのこの辺の 数値になると構成が可成りますのでなかなか厳しいのではないかと思います 大きな機械を使っている方であればできますが
(11:14) 小さな機械でこの1.8市 ローレットは体をするとかなり厳しいかもわかりません 自分なりにデータをとって 頑張ってみてください 今日はここまで

関連記事一覧